ミサンガ

身に着けたミサンガが切れると願いが叶うと言われている。

単純に身に着けていてもいいけど、身に着ける場所や色に注意することでさらに願いが叶いやすくなるとも。

だから、せっかくミサンガを装着するのなら色などにも気を付けた方がお得だということ。

今回の記事では、そんなミサンガの色の意味やおススメの身につける場所についてお伝えする。

スポンサーリンク

ミサンガの意味は足首と手首とで違う!

ミサンガを着ける足首や手首は、利き手かどうか?利き足かどうか?これらの点で違ってくる。

利き手については分かる人が多いと思うけど、利き足は判断がつきにくいという方が多いのではと思う。

では、どのように利き足がどちらなのか判断するのかというと、歩き出すときに最初に前へと出す足が利き足だとされている。

この足については、利き足でない方に注目したい。

利き足でない方にミサンガを身に着ける場合は、全体運のアップを意味する。

だから身に着ける場所に迷ったら、とりあえず聞き足でない方の足首にミサンガを装着しておけば良いということになる。

ミサンガを着ける場所ごとの意味
  • 利き手
     ○恋愛運
  • 利き手でない方
     ○勉強運
  • 利き足
     ○勝負運や友情運
  • 利き足でない方
     ○金運、全体運

ミサンガの色が持つ意味

ミサンガ

なにか特定の願いがある場合、ミサンガの色にも注意を向けよう。

願い事と関わり合いのある色を選んだ方が、願いが叶う確率が上がるとされている。

ミサンガの色が持つ意味

  •  ○意味
      →健康
      →落ち着き
      →爽やかさ
      →効率
      →健康
      →浄化
      →リセット
  • ピンク
     ○意味 恋愛
      →結婚
      →強調
      →モテる
      →可愛くなる
      →美容
      →女性らしさ
      →調和

  •  ○意味
      →情熱
      →勇気
      →仕事
      →勝負
      →運動
      →挑戦
      →勝利
  • オレンジ
     ○意味
      →希望
      →エネルギッシュ
      →友情
      →力強さ
      →笑顔

  •  ○意味
      →金運
      →勉強・向上
      →平和
      →知識
      →学問
      →笑顔
      →明るさ
      →対人運
      →社交的
  • 黄緑
     ○意味
      →友情
      →優しさ

  •  ○意味
      →癒し
      →健康
      →優しさ
      →和み
      →若々しさ
  • 水色
     ○意味
      →美しさ
      →爽やかさ
      →笑顔

  •  ○意味
      →才能
      →忍耐
      →芸術性
      →思いやり

  •  ○意味
      →家庭

  •  ○意味
      →仕事
      →勉強
      →学問
      →爽やかさ
      →行動力
      →心を癒す
      →信頼感
      →直観力
      →冷静
  • グレー(灰色)
     ○意味
      →仕事

  •  ○意味
      →意志
      →魔除け

なお、ミサンガの色は、目的別に以下のような感じで使い分けるといい。

目的別のミサンガの色

  •  ○新しい気持ちで物事を始めたい人
  • ピンク
     ○恋愛を求める女性
     ○可愛くなりたい人

  •  ○情熱をもって物事に取り組みたい人
     ○勝負ごとや大会で勝ちたい人
  • オレンジ
     ○友情を育みたい人
     ○心をもっと元気にしたい人

  •  ○金運を上げたい人
     ○印象をよくしたい人
  • 黄緑
     ○友人を増やしたい人
     ○今の友人ともっと仲良くなりたい人

  •  ○癒されたい人
     ○若々しくありたい人
     ○健康でありたい人
  • 水色
     ○人間的な魅力を上げたい人

  •  ○才能を発揮したい分野がある
     ○信頼される人間になりたい

  •  ○家庭をもっと大切にしたい

  •  ○仕事や勉強を頑張っている
  • グレー(灰色)
     ○安定して仕事の成果を出したい

  •  ○悪いものから身を守りたい(魔除け)
     ○全体的に運気を上げたい
     ○運気を安定させたい

ミサンガを自作する場合は、願いに関わり合いのある糸を複数種類を混ぜて使うという手もあるよ。

スポンサーリンク

特定の願望がある時の色と場所

ミサンガは、一度身に着けたら切れるまでそのままにするのが鉄則。

だから、ミサンガを着けるときは慎重に行きたいところ。

ここでは、そんなミサンガを身に着けるときに役立つ参考例をお伝えさせて頂く。

ミサンガの装着例
  • 恋愛運、結婚運アップ
     ○場所:利き手の手首
     ○色:ピンク
  • 仕事運アップ
     ○場所:利き足の足首
     ○色:紫やグレー(灰色)
  • 勉強運アップ
     ○場所:利き手でない手首
     ○色:黄や青
  • 金運アップ
     ○場所:利き足でない足首
     ○色:黄

もしも自分でミサンガを作るのであれば、願いにまつわる色の糸を複数使うという手もある。

この場合、使う色は多くても3色までにしておいた方が賢明。

なぜなら3色以上になると、色について勉強しないと上手にまとめられなくなってしまうからカッコ悪いミサンガになってしまうから。

多くの分野で、3色以上の組み合わせは難易度が跳ね上がるとされているから、頭の片隅にでも入れておくといいかもしれない。

ミサンガの基本ルール

場所

ミサンガは、一度着けたら切れるまで外さないのが基本。

だからお風呂に入る時も、眠る時にも常につけておく必要がある。

このルールが大変。

特に肌が弱いと、かぶれる原因になる事もあるので注意をしたい。

また、切れたミサンガは早めに処分をする必要がある点にも気を付けよう。

切れたミサンガを保管していると、エネルギーが過去の願いを叶えるために消費されることになるとされている。

だから、これから叶えたい願いにエネルギーが向かなくなり、なかなか願いが叶わないという事態になりかねない。

おわりに

今回は、ミサンガを身に着ける場所や色の意味についてお伝えしたけど、最後に注意点をお伝えさせて頂こうと思う。

風水によれば気に入らないアイテムを身に着けると、運気が下がるとされている。

だから良い装着場所や色であっても、気に入らないミサンガを無理に身に着けると運気低下の原因になりかねない。

この点は結構重要だから注意をするようにしよう。

スポンサーリンク
おすすめの記事