宇宙銀行という言葉は、宇宙に存在する膨大な富を引き出せる仕組みの名称。

もちろん宇宙空間に銀行が存在しているわけではない。

でも銀行という名前が示す通り、その仕組みは現実の銀行によく似ている。

だから宇宙銀行を利用する場合は、”預ける”と”引き出す”という2つの要素が重要となってくる。

このうち引き出す時には、現実の銀行と同じように暗証番号が必要であるとされている。

スポンサーリンク

宇宙銀行の暗証番号

宇宙銀行の暗証番号というのは比喩。

実際には”使い道を明示すること”と”引き出したい金額を得ると感じる感情を味わうこと”が暗証番号となる。

使い道を明示すること

使い方を明示することとは、何に何円使うのかをハッキリさせることを意味する。

例えば旅行に行くお金を引き出したい場合は、ホテル代、移動費用、持っていく物の費用などが掛かってくる。

これらを可能な限り細かくノートなどに書くことが大切になる。

実際に宇宙銀行からお金を引き出せた状態を演技しながら、必要な金額をまとめていく感じで行えばいい。

引き出したい金額を得ると感じる感情を味わうこと

引き出したい金額を得ると感じる感情を味わうこととは、宇宙銀行からお金を得たらどのような気持ちになるのかを想像することを指す。

でもお金を得た時の気持ちを感じるのは難しい。

だから得たお金で行いたいことを実際にしているときの気持ちをイメージする方が楽。

こういうイメージをして感情を得る行為を成功させるには、リラックスした状態でイメージすることが大切になる。

またお金を得て目的を果たしている状態をイメージしながら、過去の喜びの感情を思い出すという手もある。

いったん近い感情が出てくると、徐々に感情というものは強くなっていく。

宇宙銀行と引き寄せの法則

よくある勘違いだけど、引き寄せの法則で特定の物を引き寄せるのは応用にあたる部分。

本来は発している波動に相応しいものを、手当たり次第に引き寄せる。

宇宙銀行というのは、お金やそれに準じる物に絞って引き寄せる方法。

だから宇宙銀行は、引き寄せの法則の応用に当たる方法であると認識するのが正解。

宇宙銀行の暗証番号

宇宙銀行の暗証番号と呼べるものは波動。

この波動は感情に強く影響される。

具体的には感情をポジティブな状態に維持することで、宇宙銀行の暗証番号となる。

でも意図的にポジティブな状態になるのが難しい。

だから色々な工夫が必要となる。

この辺りは引き寄せの法則や心理学関連の本を読んだりネットで情報を探せば多くの方法を発見できる。

またポジティブな状態になるだけでなく、宇宙銀行からお金を引き下ろす目的を明確にすることも大切。

目的を明確にするためには、インターネットを使うなどして調べた方がいい。

しっかりと調べた方が感情を抱くのが楽になる。

宇宙銀行の引き下ろしは、必ずしもお金という形であるとは限らない。

仕事が軌道に乗る、欲しい物が直接手に入るなどといった場合も多い。

もちろん予想だにしていなかった臨時収入が手に入ることもある。

宇宙銀行の使い方

宇宙銀行の使い方として特に有名なのが領収書を使った方法。

方法は簡単で、まずは100円均一などを利用して領収書とボールペンを用意する。

そして以下の内容を領収書に記述したら大切に保管をしておく。

領収書に書く内容
  • 宛名=宇宙銀行様
  • 日付=下すお金を使う日
  • 金額=必要な金額
  • 備考欄=使い道
  • ハンコやサイン

宇宙銀行は徳が貯金だといわれている

宇宙銀行は、感情が重要であるという話もあれば徳を積むことで貯金額が増えるという話もある。

引き寄せの法則では、過去に繰り返したのが善行とも悪行であろうとも波動さえ整えれば平等に働いてお金を引き寄せるとされている。

だから徳が宇宙銀行の貯金であるという考えは、引き寄せの法則以外の考えから来ているのかもしれない。

残念ながらこの辺りはわからないけど、徳を積むような行為は気分がよくなったり自尊心が高まるなど引き寄せの法則にとってプラスとなる結果が色々とついてくるのは確か。

真実がどうであれ、徳を積むことで運がよくなったという方は多いので無理のない範囲であれば実践するのも良いかもしれない。

徳とはどのようなもの?

徳というと寄付やボランティアなど、負担が必要なことを連想する方も多いと思う。

でも実際は、コンビニの会計でありがとうと言う、Youtubeなんかで良いと思ったらいいねを押すなど小さなことで十分。

もちろんゴミを拾う、電車で席を譲るなどでもよい。

ようは他の人や社会が喜ぶ行動をとれば徳であると言える。

このように意外と簡単に徳を積むことができる。

また宇宙銀行の徳は、生まれた時点で途方もない量が蓄えられるという話もある。

宇宙銀行とは何か?

宇宙銀行について初めて語ったとされているのがザ・マジックという本。

ザ・マジックは、ザ・シークレッという本の実践編に当たる。

このザ・マジックに書かれたメソッドに魔法の小切手というものがある。

魔法の小切手の内容から、宇宙銀行という考えが始まったとされている。

スポンサーリンク
おすすめの記事