波動という言葉がスピリチュアルの世界で使われることが多い。

辞書などに書かれた波動の意味とは、スピリチュアル世界の波動は少し違う。

一般的な波動という言葉の意味と混同すると、スピリチュアル的な本を読んだときに混乱してしまう。

だからスピリチュアル世界に興味のある方は、スピリチュアル版の波動という言葉の意味について理解しておくことをお勧めしたい。

スピリチュアルの波動とは

全ての物はエネルギーから生まれたもので、エネルギーであるため全ての物から波動が出ているとスピリチュアルの世界では定義されることが多い。

そして以下の3点が波動の基本的な性質とされている。

  • 自分が出している波動は、似たものが返ってくる
  • 波動は高いところから低いところに流れる
  • 意識を向けたものが集まる

波動を上げるために

スピリチュアル世界では、波動を上げると良いことが起こりやすくなると言われている。

では、どうすれば波動をあげられるのかというと、基本となるのは気分よく過ごすこと。

この気分よく過ごすことで気を付けてほしいのが、潜在意識レベルで気分よく過ごさなければならない点。

潜在意識レベルだから、頭で気分よく過ごしていても潜在意識が不安を抱えたままでは波動が上がらない。

このため潜在意識の不安などを取り除くため、ブロック解除やクリアリングと呼ばれる技術を用いる必要がある。

なおブロック解除やクリーニングは専門家の手が必要なものもあるけど、大半は個人で行うことが可能。

こういった技術を用いながら、さらに以下のような習慣を身に着けるとより波動が上がりやすくなる。

波動を上げる習慣

今に意識を向ける。未来や過去に対する色々な思いに心を煩わされていることに気づいたら、今に意識を向けなおす。

明確な目標を持つ。目標を持ちそのための行動をとり続けるように心がけると、充実感などもあるし必要のない事を考えることも減る。

こういった点を意識して続けることで、波動を高い状態にできる。

波動を上げる部屋の工夫

波動を上げるのなら、いつも過ごす自分の部屋にも工夫をしたい。

いらないものを捨てたり部屋を掃除するのもよい。

アロマやお香の香りで部屋を満たしてみるのも気分がよくなる。ロウソクタイプのアロマも多いし手軽に使えるので活用したい。

部屋の喚起を行うのもよい。窓を開けて空気を外に逃がすと部屋の邪気も追い出せるとされている。

波動を上げる習慣

波動を上げる習慣として代表的なのが瞑想。

瞑想というと無になるという方法を第一に思い浮かべる方も多いけど、コレは難易度がすごく高い。

だから波動を上げる場合の瞑想は、呼吸など何かに集中する方法のものを指すことが多い。

波動が落ちた場合の対処法

波動が落ちると体調不良や精神の不安定などが現れたりする。

また嫌な出来事を引き寄せやすくなったりもする。

だから波動が落ちたな~と感じたら、早目に対処をしたほうがいい。

波動が低い時期というのは、いろいろとトラブルがある。だから頑張らない、人と会うのは最小限にするのが大切。

そして一人の時間を作り心と体の疲れをとるようにしたい。

もちろん先に述べたような、ブロック解除やクリアリングを行うことも大切になる。

おわりに

今回は波動についてお伝えした。

全てはエネルギー(波動)であるというのがスピリチュアル世界で多く語られる考え方。

そして波動を上げることで運がよくなるともされている。

波動を上げるには、日常の感情がとても大切。

これはポジティブな感情で過ごすことで波動は上がるとされるため。

よい人生を歩むためにも、ポジティブな感情を心がけて波動を上げるようにしよう。

スポンサーリンク
おすすめの記事