売っている場所

七夕の季節になると、色々な飾りを施したを見かけるようになりますよね。

 

このとき、折り紙で作られた飾りも多く見かけます。

 

今回は、星飾り,天の川,織り姫,彦星といった七夕飾りとして必ず用意される折り紙の折り方をお伝えします。

スポンサーリンク

七夕の折り紙:短冊の作り方

七夕飾りとして、最も定番と言えるのは短冊ではないでしょうか?

 

短冊は本来5色です。

これは陰陽五行説が元となっており、色によって書くべき願いが違ってくるので注意をしましょう。

色別の相応しい願い

  •  ○得たい人間的魅力
     ○周囲の人への感謝

  •  ○両親や先祖への感謝

  •  ○得たい人間関係

  •  ○禁煙など決意の表明

  •  ○勉強関連での成功

 

短冊は、折り紙を適当に切れば作れますが、少し豪華な短冊が欲しい場合はコチラを参考にしてみるのも良いかもしれません↓

 

短冊関連で面白い動画があったのでお伝えします↓

七夕の折り紙:星飾りの作り方

まず最初にお伝えするのは、星飾りの折り方です。

 

七夕の飾りで、メインにはならないのですが無いと寂しい星飾り。

 

折り紙の折り方は色々とあるのですが──。

 

↑少し豪華バージョン。

↑一番折り紙っぽい星飾りなのでは?

星つづりと言います。

 

星つづりは、天の川をイメージして飾られているそうですよ。

七夕の折り紙:天の川の作り方

七夕で折り紙を使って天の川を作る場合、折るだけでは作れません。

 

ハサミなどを使って切る作り方が一般的ですよ。

 

ちなみに、折り紙の天の川はその見た目から網飾りとも呼ばれています。

 

七夕の折り紙:織姫と彦星の作り方

七夕の主役である織り姫様と彦星様には、色々な折り方があります。

 

↑↓これらは、服の部分に使う折り紙を模様入りにすると面白いかもしれませんね。

 

↑折り紙っぽさのある織り姫様と彦星様。

七夕の折り紙:輪つなぎの作り方

幼稚園なんかでもお馴染みの輪つなぎ

 

心に抱いた夢が、いつまでもつながっていきますようにという意味があります。

 

パーティーの飾りとして定番すぎて、私はただの飾りだと思っていたのですが意外でした。

↑輪つなぎの作り方は知っている方も多いと思いますが、念のため動画を掲載させて頂きました。

スポンサーリンク

七夕飾りの折り紙のコツ

七夕飾りを折り紙で作る場合は、チョットしたコツを知っておくと完成度に違いが出ます。

 

ここでは、そのチョットしたコツについてお伝えさせて頂きます。

折り紙のコツ

折り紙初心者だ!!!

 

という方は、薄い紙を使うと折りやすくていいですよ。

 

また、はじめて折る物は折り方を一通り見てから、折り始めるようにしましょう。

 

そして折り目をしっかりと付けることも大切です。

 

固い面の上などで、指でしっかりと押さえたりヘラを使ったりすると折り目をしっかりと付けられます。

 

それと折り紙を汚さないためにも、始める前には手を洗うようにしましょうね。

終わりに

今回は、七夕関連の折り紙の中でも関連度の高い物の折り方についてお伝えしました。

 

最初は練習が必要かもしれませんが、慣れてしまえば折るのは難しくありません。

 

ですから最初の一枚は練習だと割り切って、挑戦をするようにすると良いかもしれませんよ。

スポンサーリンク

七夕飾りの作り方に関連した記事

七夕飾りは市販の物もあるし、自分の手で作る本格的な物もある。

 

一方で自宅で作る場合、手作りの温もりを感じやすい折り紙でという場合が多い。

 

この折り紙の七夕飾りは最近だと、本当にクオリティの高い作品が多いのでそういった折り方を参考に作ってみても良いかもしれない。

 

本物の笹を手に入れるのなら

七夕飾りを本気で作る場合、飾るために本物の笹を用意したくなるのではと思う。

 

でも笹というのは販売期間が短いので、事前に販売場所と販売期間を知っておかないと手に入れるのが難しい。

 

七夕の行事食

七夕にも行事食が合って、それはそうめん

 

時期になっても特設コーナーを作るお店は滅多にないから、そうめんが七夕の行事食だというのはマイナーな話だけど。

 

七夕祭り関連の記事

七夕の楽しみとも言える七夕祭り

 

自宅で七夕の飾りを楽しむのも良いけど、七夕祭りで見る七夕飾りは豪華さがあって格別。

 

七夕祭りと伊達正宗

七夕祭りで全国的に有名な仙台七夕祭り。

 

この仙台七夕祭りには、伊達正宗が関わっているという話がある。

伊達正宗が仙台七夕祭りに関わっているとか
スポンサーリンク
おすすめの記事