オイルプリング

ミランダ・カーさんらセレブが実践している健康法として、広く知られるようになったオイルプリング

 

口内の健康が基本だけど、口以外にも関節炎や頭痛が改善したという声も。

 

でも一方で、肌荒れや風邪っぽい症状の出る方も。

 

それらは好転反応と呼ばれるもの。

 

良い状態になる過程で、一時的に調子がひどく悪くなる。

 

でもあくまで一時的。

 

だいたいオイルプリングの場合は、一週間で好転反応から脱却するとされている。

 

今回は、そんなオイルプリングの好転反応についてお伝えする記事。

スポンサーリンク

オイルプリングの好転反応について

好転反応は、起こる人と起こらない人とがいる

 

もしも好転反応が出た場合、辛くても一週間ほど耐える必要がある。

 

なぜなら、この一週間を過ぎれば逆に体調などが向上していくらか。

好転反応が長く続くのなら中止も考えたい

オイルプリング

好転反応が、あまりにも辛い場合は中止を考えた方がいい。

 

また一週間以上続く場合は、別の原因もありうるので注意が必要となる。

 

もちろん個人差はあるので必ずしも一週間以上続くのが問題だとは限らない。

 

だけど、もしも二週間続くようなら一旦オイルプリングを中止することをおススメする。

好転反応とは

好転反応は、身体が自らを正常な状態に調整しようとしている期間であるといえる。

 

この好転反応の期間中は、とくに体の調子が悪い部位に症状が出ることが多いとされている。

スポンサーリンク

オイルプリングの好転反応

ここではオイルプリングを行ったとき、どのような好転反応が出るのかをお伝えする。

 

とはいえ好転反応は色々とあるので、特に有名な好転反応のみを記させていただく。

 

オイルプリングの代表的な好転反応
  • 眠気
  • 頭痛
  • 吐き気
  • 風邪に似た症状
  • 発疹
  • 吹き出物
  • ニキビ
  • 口内炎
  • 体のだるさ
  • 肌荒れ
  • 歯茎の腫れ
  • 大量の咳と痰
  • 大量の鼻水(ネバネバの鼻水)

 

終わりに

オイルプリングは、セレブ達が行っていることで有名になった健康法。

 

注目度も高く、多くの方が行ってきた。

 

でも好転反応が出てやめてしまった方も──。

 

この好転反応は、乗り越えれば一気に体調が変わる。

 

だけど辛いという側面もある。一方で好転反応が出ない人もいる。

 

こういった点を考えると、とりあえずオイルプリングを始める。

 

そして好転反応が出たら、症状次第で続けるかやめるか決めるという感じが良いのかもしれない。

スポンサーリンク
おすすめの記事