オイルプリング

オイルプリングは、古代インドののアーユルヴェーダという健康法の一つが由来。

 

由来となったのは、ガンドゥーシャ。

 

このオイルプリングは、セレブ達が実践していると有名になり多くの人が行うようになった。

 

オイルプリングでは色々な油が使われるけど、その中でも冬のオイルプリングにおススメなのがごま油。

 

今回は、ごま油を使ったオイルプリングについてお伝えする。

スポンサーリンク

オイルプリングをごま油で

アーユルヴェーダでは、ごま油が使われていた。

 

現在は、ゴマ油よりもココナッツオイルやグレープシードオイルを使うことが人気。

 

では、ごま油のオイルプリングはというと抵抗感を持つ方すら──。

 

しかしごま油にはほかの油とは違う特徴がある。

 

この特徴を考えると、冬のオイルプリングで使わないのはもったいないとすら言える。

ごま油の特徴

ごま油

ごま油には、熱の性質があるとされる。

 

このため体を温めるなどの効果があるとも。

 

また滋養を与える、うるおいを与える、粘膜を保護する、デトックス効果、殺菌作用なども。

 

こういった性質から、冬のオイルプリングはごま油が良いとする方も多い。

更年期の方は注意

ごま油は熱の性質があるとされている。

 

だから熱に関わる症状を持っている方は、避けた方が良いかも。

 

例えば更年期のホットフラッシュ。

 

うがい程度ならOKとされているけど、避けた方が無難かもしれない。

オイルプリングをごま油で実践──その前に

オイルプリング

オイルプリングをごま油で実践する前に、2点知っておきたいことがある。

 

それは使うごま油の種類と、キュアリングを行うことについて。

オイルプリングに使うごま油の種類

オイルプリングに使う油は、オーガニックな物が良いとされている。

 

もっと言うのなら、人の手が加わっていないものほど良い。

 

ごま油であれば、生のまま搾油される白いごま油が理想的。

 

手に入りやすい物を上げるのなら、太白胡麻油

 

だからごま油でオイルプリングを行うのであれば、なるべく太白胡麻油を使うようにしたい。

キュアリングについて

キュアリングとは、加熱処理のこと。

 

このキュアリングを行うと、白ごま油がマッサージなどに適した状態になるとされている。

 

白ごま油は抗酸化効果の高さで有名。

 

これは抗酸化物質が、白ごま油に多いことに由来する。

 

有名なところでセサミンなどが多い

 

キュアリング(加熱処理)を行うことで、元々ある抗酸化物質に加えてセサモールという抗酸化物質が増える。

 

よってキュアリングを行うことで、ごま油はより抗酸化作用が強くなるということ。

キュアリングの行い方

キュアリングの行い方は難しくはない。

 

鍋にごま油を入れて熱するだけ。

 

ただ温度には気を付ける必要がある。

 

熱する温度の目安は100℃

 

100℃に達したら火から降ろすようにしたい。

 

もしも120℃に達したら有害物質が発生する。でも106℃を超えてしまったら廃棄した方がいいという方もいる。

キュアリングで特に注意したい温度帯

キュアリングを行うとき、85℃を超えたあたりから急激に温度が上がることがある。

 

だから85℃が近づいたら、調理温度計とにらめっこをすることに。

 

急激に温度が上がった場合に備えて、いつでも冷ませるように濡れた布巾を近くに置いておきたい。

 

なぜなら濡れた布巾が近くにあれば、鍋を上に置いて冷やすことができるから。

スポンサーリンク

ごま油を使ったオイルプリングの実践方法

キュアリングを行ったのであれば、後は通常のオイルプリングと実践方法は変わらない。

 

ご存じの方も多いと思うけど、以下に実践方法を掲載しておく。

 

オイルプリングの実践方法
  1. 大さじ1杯のごま油を口に含む
  2. 口全体にごま油をいきわたらせる
  3. うがいを開始する
     ○うがいはクチュクチュという感じ
      →喉をうがいする感じの物ではない
      →油を口全体に広げる感じで行う
  4. うがいの時間は15~20分が目安
     ○最初は3分ほどが限度かも
  5. 終了したらごま油を吐き出す
     ○ティッシュなどに吐き出す
     ○このごま油は絶対に飲み込まない
      →毒素を含んでいるから
  6. 塩水などで口内を洗浄する

 

オイルプリングを行う時間は、15~20分が目安。

 

どうしても辛い場合は、3~5分で吐き出してからしばらくそのままでいる。

 

口内は油まみれだけど、それなりの効果を期待できる。

オイルプリングの効果

ごま油

オイルプリングを実践することで得られる効果で、最も有名なのがデトックス効果

 

油が体内の毒素を吸い出してくれるというもの。

 

でも口内をオイルでクチュクチュと洗浄するため、やはり口内の健康を守る効果も十分に期待できる。

口内の健康を守る効果について

口内に住んでいる数百万もの細菌除去、口臭が消える、歯の汚れが落ちるなどに繋がる。

 

またクチュクチュとし続けるので、顔の筋肉が鍛えられほうれい線が消えたり、あごのラインがシャープになったという話もある。

 

こういった嬉しい効果のあるオイルプリング。

 

さらにごま油によるオイルプリングを冬に行えば、風邪対策になるともされている。

 

このように良い効果が加わるので、ぜひ冬のオイルプリングはごま油で実践したい

スポンサーリンク
おすすめの記事