虹は多くの国で幸運のサインであるとされている。

日本でも虹はスピリチュアル的なサインとして、願いが叶う、人生の転機が訪れるなどの意味があるとされている。

今回は、そんな虹が持つスピリチュアル的な意味についての記事。

スポンサーリンク

虹が意味するもの

虹は形によって意味が違う。

虹の形と意味
  • 半円の虹
     ○願いが叶う前兆
     ○恋愛運向上中
     ○恋愛関係が長続き
  • ダブルレインボー
     ○困難を卒業できる
     ○何かに挑戦省と考えている場合
      →GOサイン
     ○普通の虹よりも幸運が2倍高い
  • 縦の虹
     ○シンクロニシティが起こりやすい状態
     ○幸運が舞い込む
     ○停滞していた事柄がスムーズに進む
  • 円型
     ○大きな変化が起こる
     ○何事も順風満帆に進む
     ○天の応援がある
  • 白い虹
     ○精神性が高まっている

虹は見るタイミングによっても意味が違ってくる。

虹を見るタイミング
  • 1日に2回以上見た
     ○幸運が連鎖する
     ○これから起こること全てが特別な意味を持つ
     ○願いが叶う時が近い
     ○幸運が近づいている
  • 夕方の虹
     ○浄化のパワー
  • お天気雨(狐の嫁入り)直後の虹
     ○大きな幸運が間もなく訪れる

虹は太陽以外の光源でも生じる。

その光源によっても意味が違ってくる。

虹の光源
  • 月光
     ○リラックス効果
     ○幸運が訪れる
  • 街灯
     ○オーラが見えるようになる

虹は、できる場所によっても特別な意味を持つことがある。

虹のできる場所
  • 神社
     ○願いが叶う前触れ
  • 富士山に虹がかかっている
     ○運気が上昇している
     ○目標を達成できる
     ○願いが叶う
  • 自分の部屋に虹ができている
     ○高次の存在が見守ってくれている
  • 撮った写真に虹が写っている
     ○人生の転換期が近い
     ○運命の分かれ道が近い
     ○決断の時が近い

おわりに

今回は、虹が持つメッセージについてお伝えした。

虹は基本的に良いメッセージを持っている。

その意味は、虹の形、見た場所、光源などの条件によって少し変わってくることがある。

ただいずれの意味にせよ、虹を見て勇気づけられたり希望をもって良い気分になることで更に良い影響が出るという考えもある。

だから虹を見かけたらポジティブに捉えるように心がけて、より大きな幸運を引き寄せよう。

スポンサーリンク
おすすめの記事