あらゆる運気に親との関係が関わっているとされている。

正確に言えば、実際はどうであったにせよ親との関係を潜在意識が悪かったと思えば悪影響が出る。

だから潜在意識が親との関係をどう捉えているのか知っておくことは、金運アップにはとても大切になる。

その親との関係で問題となるものの一つに、親から十分に愛されなかったと潜在意識が思っている場合がある。

スポンサーリンク

親から十分に愛されなかった場合の特徴

親から十分に愛されなかったと潜在意識が感じている場合、多くの場合は共通した特徴が生じる。

色々な特徴が生じるけど、今回は特に気付きやすい特徴にしぼってお伝えさせていただく。

人の顔色をうかがってしまう

人の顔色をうかがってしまい、本心で人と接することができない場合。

これも親との関係性から生まれる状態。

親から愛されたいがため、親にどう思われるのか?親になんて言われるのか?を極端に気にしていた可能性がある。

本心で人と接することができない状態になると、他の人の反応を気にして大金を得る行動を思いついても身動きができなくなってしまう。

劣等感が強い

劣等感が強く自信が持てない場合も、親との関係に問題があった可能性がある。

この劣等感により、努力を始められない、努力が続かないなどの状態が日常化してしまう。

逆に自分を必要以上に大きく見せるなどの場合もある。

このパターンは、親に何か成果を上げた時だけ褒められるということを経験してきた方に多い。

条件付きでしか愛されないと潜在意識は思っている。

かまってちゃん

いわゆる、かまってちゃんも親との関係に問題がある場合が多い。

相手の注意が自分に向いているのか不安だから、なんども相手の気持ちを確認したくなる。

また無理難題を突き付けて、自分に応えてくれるか試したくなる。

自分の判断を信じられない

自分の判断を信じられないという特徴も、親との関係から生じやすい。

決めた後で極端に不安になったり、決めることができず時間だけが過ぎたりする。

また他人の意見の方が自分の意見よりも正しいという前提でいるため、自分で決められず他人の意見にばかり従ったりもする。

これは親が子供を信用できず、常に子供の選択を否定していたり親が決めていたりする場合に多い。

親の悪い影響を取り除くには?

親からの影響を取り除く方法は、心理学的なアプローチを使う場合が多い。

ヒュプノセラピーなんかが有名だけど、他にも色々なメソッドが存在する。

簡易的なメソッドであれば、”親 和解 メソッド”とかで調べればネットでも発見できる(どうして親との和解が運に関係するのかも出てくる)

もちろん本気で親との改善を目指すのなら、カウンセリングやセラピーも視野に入れた方が良いことは確かだけど。

それでも簡易的なメソッドでも、軽い影響なら解除されることが多いので試してみるのも良いのではと思う。

スポンサーリンク
おすすめの記事