一粒万倍日

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)は、一粒の籾が万倍にも実って稲穂になるという意味がある。

具体的には、一粒万倍日に行った行動は万倍になって返ってくるとされている吉日。

またこの日に始めたことは、長続きをしやすく結果が出やすいので絶好のタイミングとも。

スポンサーリンク

一粒万倍日を利用するメリット

一粒万倍日は、仕事、恋愛、お金、健康とあらゆる分野で何かをスタートするのに絶好のタイミング。

この日に何かを習慣づけたり、変化のキッカケを作ったりするといずれ万倍になって返ってくるとされている。

だから新しいスキルの習得や就職活動を始める、ボランティアに参加する、マッチングアプリに登録するなどしてみるといい。

こういった行動の中でも特にお金関連に強い開運日でもある。

お金のために一粒万倍日を使うのなら

宝くじ

一粒万倍日は、特にお金と相性の良い日

宝くじを買う、会社を設立する、新しい銀行口座を開設するなどするといい。

お金を使う場合は、自己投資などの形で未来に返ってくる形で使うのがいい。

また寄付なども豊かさを循環させる行為のため良いとされている。

もしも財布が古くなっているのなら、財布を新しくするのもよい開運日でもある。

始めるといいことの例

以下のような事を行う予定があるのなら、一粒万倍日に合わせて始めるといいとされているのでタイミングを合わせるのも良いかもしれない。

  • プロジェクト
  • ビジネス
  • 就職活動
  • 自己投資
  • 習い事
  • 結婚
  • プロポーズ
  • 出生届を出す

お金関連

  • 宝くじを購入
  • 株を購入
  • 金を購入
  • 財布を新調
  • 新しい財布を使い始める
  • 銀行口座の開設

掃除はとても良い

一粒万倍日に掃除をするのはとても良い開運アクション。

掃除をすることで良い運気が家の中を巡るようになる。

特に玄関の掃除はとても有効だとされている。

スポンサーリンク

一粒万倍日の注意点

一粒万倍日にやってはいけないことがある点には注意をしよう。

やってはいけないこと。

それは増えて欲しくないことをすること。

お金関連でいえば、お金の貸し借り、散財、浪費など。また他にも悪口などネガティブな感情にかかわる行為なども避けたい。

不成就日に注意

一粒万倍日に注意したいことは他にもある。

それは不成就日と重なる一粒万倍日は、一粒万倍日に行うといいとされることを行わないこと。

不成就日というのは何をやってもうまくいかない日のこと。

一粒万倍日だけでなく他の吉日が不成就日と重なった場合も注意が必要となる。

おわりに

今回は一粒万倍日についてお伝えした。

この一粒万倍日に何かをスタートすると成就しやすいとされている。

また一粒万倍日は、わりと頻繁に訪れる開運日の一つ。

だから何かを始めようとしている場合は、一粒万倍日に始めるタイミングを合わせるのも難しくはないので積極的に活用していこう。

スポンサーリンク
おすすめの記事