巳の日の巳というのは蛇のこと。

蛇は七福神の一尊である弁財天様の使いとされている。

このことから巳の日に願ったことは、蛇が弁財天様に届けてくれるとも。

スポンサーリンク

蛇とお金

蛇の抜け殻を財布に入れるといい、蛇が夢に出てくると金運が上がる。

こんな話を聞いたことのある方も多いと思う。

蛇というのは、このように古くからお金と深く関わり合いがあるとされてきた。

巳の日と蛇

蛇は古くからお金と深い関わり合いがあるとされてきた。

このことから巳の日みたいな蛇に関わり合いのある日にお金に関連した願い事をすると叶いやすいとされている。

巳の日にやるといいこと

巳の日に願い事をするのなら、とうぜん巳の日が得意とする金運や財運に関連したものがオススメ。

では具体的にどのような事をすれば金運や財運が上がるのかというと、お金に関係する具体的な行動を良い気分で行うことがオススメ。

例えば、新しく財布を買う、新しい口座を作る、この辺りなら比較的行いやすいのではと思う。

また巳の日は弁財天様に関係する蛇の日でもある。

このため弁財天様をお祭りしている神社仏閣に参拝するのもよい。

弁財天様の参拝ができない場合

参拝するための時間がないという方もいると思う。

そのような方は、最近ではリモート参拝の動画もyoutubeなどにあるのでそれらを使うのも良いとされている。

弁財天様の真言

弁財天様のマントラというものもある。

それは→オン・ソラソバテイエイ・ソワカ

この真言を108回唱えると良いとされている。

少し変わった風習で銭洗い

弁財天様に関連していえば銭洗いという風習がある。

この銭洗いというのは、お金を洗うという風習。

弁財天様をお祭りする一部の神社仏閣で行うことができる。

でも最近は銭洗いで金運が上がると仰る方が増えているせいか、自宅で塩水を使って洗う方も増えている。もちろん塩水で洗った後は、塩が残らないようにしっかりと水洗いをするのをお忘れなく。

このとき洗うお金は、小銭という方もいればお札の方がいいという方もいるのでお好きなほうを洗うようにしよう。

さらに開運アクションの効果を高めるために

巳の日に開運アクションをとったのなら、水回りやトイレをキレイにするとより良い効果が出るとされている。

水回りは風水的にもお金とかかわりが深いとされているので、巳の日を機会に水回りなどをキレイにすると良いかもしれない。

巳の日に避けたいこと

弁財天様は、嫉妬深い方だとされている。

だから巳の日に、婚約や結婚をするのは避けたほうが良いという話もある。

とうぜん恋愛全般の願い事も、特別な理由がないのならお休みしたほうがいいかもしれない。

さらに力の強い己巳の日

巳の日は金運関連に強い日。

でも己巳の日(つちのとみのひ)という日は、巳の日よりもさらに開運効果が高い日だとされている。

だいたい60日に1度の割合で訪れるので、忘れずに活用したい。

己巳の日に行いたいこと

己巳の日に行いたいことは、先に巳の日に行いたい事として書いた内容と同じ。

銀行口座を新しく開設したり、財布を新調したりすることがオススメ。

また銭洗いをしたり、弁才天様が祀られている神社を参拝するのもいい。

スポンサーリンク
おすすめの記事