日本全国にあるパワースポット。

 

どうせ行くのなら、最高の効果を得たい!

 

そのためには何をすれば良いのか?というのが今回の記事。

 

スポンサーリンク

パワースポットで運気をもっと上げる方法

 

パワースポットを使って運気をもっと上げるのなら、いくつか行ってみたいアクションがある。

 

パワースポットに行く前に行いたいこととしては、なるべく清潔な状態で行くということが真っ先に挙げられる。

 

これは服装だけでなく、お風呂に入るなどすること。

 

お風呂に入ってからパワースポットに行くとエネルギーが浄化され、良いエネルギーが体に入ってきやすくなる。

 

また近くに温泉があったら入るのもよい

 

パワースポット近くの温泉に入ることで、先に述べたお風呂の効果だけでなくパワースポットのエネルギーを肌から受け止めることが可能。

 

パワースポットに行く前後で行いたいこと

 

パワースポットに行く前でも後でもよいので行いたいことがある。

 

それは食べることと飲むこと。

 

パワースポット付近の特産物を口にすると、パワースポットのエネルギーを食事を通して体に取り入れることができる。

 

またパワースポットとなっている神社などには、飲める湧き水があることも。

 

このようなパワースポット関連の飲める湧水を口にすれば、食事と同様に体に直接よいエネルギーを取り入れることができる。

 

パワースポットにいるとき

 

パワースポットいるときは、楽しく気軽に過ごすことが大切。

 

絶対に願いを叶えてやるぞ!という感じで執着心を持ったり嫌な気分でいると、パワースポットのエネルギーを取り込むのを邪魔されてしまう。

 

またパワースポットには、じっくりとエネルギーを取り入れるために30分以上滞在することも大切、

 

運気を大きく変えたい場合

 

運気を大きく変えたい場合、自宅から遠く離れたパワースポットに行くのが良い。

 

これは人間は住んでいる土地のエネルギー(気)に大きな影響を受けており、その土地から遠い場所ほどエネルギーが全く違うものになってくるため。

 

だから遠い場所に行くことで、普段とは全く違うエネルギーを得て運気を変えられるということになる。

 

パワースポットでやってはいけない意外なこと

 

パワースポットにいるとき、気を付けたほうが良いことがいくつかある。

 

やってはいけないこと
  • 電話やメールは使わない
     ○電磁波が良い気の吸収を邪魔する
  • 滞在する時間帯に注意
     ○ベストは早朝~午後2時
      →4時以降は気の吸収率が悪くなる
     ○ライトアップ時などは夜もOK
  • 暗くなってからはいかない
     ○暗くなると悪い気が強まる場所もある
  • ケンカや愚痴は禁止
     ○悪い縁を呼び込んでしまう

 

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事