ホワイトセージスプレー

パワーストーンは、願いを叶える後押しをしてくれるアイテムとして有名ですよね。

 

ですが定期的に浄化をしないと、力が弱まるだけでなく、場合によっては逆に悪い事が起きやすくなったりします。

 

そんなパワーストーンの浄化の中で、実践しやすい方法の一つがお香を使う方法です。

 

今回は、お香や香水を使うパワーストーンの浄化方法についてお伝えします。

スポンサーリンク

パワーストーンの浄化をお香で行うには?

お香を使った浄化方法は、様々なパワーストーンで使えます。

 

ただし、ダイヤモンドのような輝きの強い石やメノウ類などは煙に弱いので、お香を使った浄化は避けた方が良いですよ。

 

このようにお香を使った浄化は色々な石に使えますが、それでも一部は煙に弱い石もあるので注意が必要となります。

お香によるパワーストーンの浄化方法

お香

お香を使ってパワーストーンを浄化するのは、それ程難しくはありません。

 

お皿などの上でお香を焚いて、その煙にパワーストーンをくぐらせるだけです。

 

このとき、石の隅々にまで煙に触れさせるのがポイントですよ。

 

以上で作業は終了ですが、煙ですので微量なススが出るため終了後にはパワーストーンの表面の汚れを水で洗い流すなどしましょう。

 

これだけの作業をするだけなので、簡単な浄化方法と言えますよね。

お香で浄化をする時の注意点

お香でパワーストーンを浄化する場合、火を扱うことになるので火事ややけどに注意をしましょう。

 

また煙が出るので部屋の窓は開けておく必要があります。

 

そして使うお香についてですが、人工的に合成した物が入っていない天然素材のお香を選ぶようにすることも大切ですよ。

 

ちなみにお香にはスティックタイプとコーンタイプがありますが、浄化する力に大きな違いはないとされていますから、この身の方を使うようにしましょう。

お香よりも強力なセージについて

お香よりも浄化能力が高いとされている煙を出すのがセージ

 

浄化の行い方も、パワーストーンをセージの煙に通すだけなので、お香の浄化方法との違いはありません。

セージは浄化力高し!パワーストーン愛好家も愛用中?

先に述べたように、お香のワンランク上の浄化力を持っているのがセージです。

特にホワイトセージという乾燥ハーブの葉が持つ浄化力が強いとされており、スピリチュアルの専門家にも愛用されている方が多いとされています。

浄化の行い方はお香と変わらず、数枚の葉を燃やして煙を焚いた後、その煙にパワーストーンをくぐらせるだけですよ。

このセージですが浄化力が高いため、部屋でパワーストーンの浄化に使えば、ついでに部屋も浄化できますから一石二鳥と言えます。

 

セージを使った浄化方法の欠点

セージを使った浄化方法には欠点もあります。

それはセージは湿気に弱いので、湿度の高い日本だと保管に気をつける点です。

乾燥剤を上手に使うなどして、セージから湿気を遠ざけましょうね。

パワーストーンに香水の匂い?浄化はフラワーエッセンスで

セージ

パワーストーンは香りを使う事で浄化を行えます。

 

ですからお香でなくても香りさえあれば良いわけで香水──は不純物が多いのでダメですがフラワーエッセンスでなら浄化を行えます。

 

このパワーストーンの浄化に使うフラワーエッセンスは、浄化専用の物があるのでそれを使いましょう。

フラワーエッセンスでの浄化方法

フラワーエッセンスでパワーストーンの浄化を行う方法は2種類存在します。

方法1

キレイな水にフラワーエッセンスを数滴入れます。

 

そしてパワーストーンを数分間浸します。

方法2

フラワーエッセンスを、ちょくせつ石に数滴たらしましょう。

 

これだけで浄化完了です。

パワーストーンに香りをつける

パワーストーンに香りを付けられるのかというと、少し難しいです。

 

濃い香りの物と密閉したビニールの中に入れておくなどすることで、一時的にではありますが臭いをつけることは可能です。

 

また石そのものではなく、例えばブレスレットであるのなら石と石を繋ぐゴムに香水をつけておくという手があります。

 

もしもパワーストーンに直接臭いを付けたいのなら、多孔質の石に染み込ませるという手があります。(微妙に香りがつく程度ですが)

 

多孔質の石というのは、スタビされていないターコイズやノンワックスのヒスイなどです。

 

しかし、香水を染み込ませることで変質やひび割れの原因になることがあるので注意が必要です。

 

もしも本気で香りを石に強く残したいのなら、素焼きのような水分を吸い取りやすい物でなければ難しいとされています。

 

こういった事を考えると、パワーストーンに臭いをつけるのは避けた方が良いと言えそうです。

終わりに

今回は、お香や香水といった香りを使ったパワーストーンの浄化方法についてお伝えしました。

 

香水については、正確にはフラワーエッセンスでしたが。

 

パワーストーンの浄化方法にはいくつかありますが、香りを使うのは手軽に行える方法の一つです。

 

ただし石によっては煙が苦手であったりフラワーエッセンスがダメだったりするので、事前にお手持ちのパワーストーンに使えるかチェックしておいた方が良いでしょう。

 

香りを使う以外にも浄化方法は存在するので、石との相性を考えて他の浄化方法を行うことも考えましょう。

スポンサーリンク

パワーストーンの浄化関連記事

パワーストーンは、定期的に浄化をしないと力を失っていきます。

 

このためパワーストーンの愛好家にとって、定期的に浄化を行うことは当たり前とされている程です。

 

パワーストーンの浄化方法には、いくつもの種類があるのでライフスタイルに合った物を選びましょう。

 

色々と浄化方法はあるのですが、慣れないうちは簡単な方法を選んだ方が良いと思います。

 

特に簡単な方法は、さざれ水晶の上に置く方法、月光浴をさせる方法、この2つですよ。

スポンサーリンク
おすすめの記事