古くから浄化の力があるとされてきた月。

 

そんな月の力は、月光浴をすることで人の体に様々な良い効果を与えるとも昔からされてきました。

 

この月光浴をパワーストーンに行うことで、力を取り戻させたり悪い物を浄化したりできるとされています。

 

しかも月光浴によるパワーストーンの浄化は、石にダメージを与える事が無いので気軽に行えるという特徴もあります。

 

パワーストーンの月光浴の行い方については、以下の記事にてお伝えしました。

 

今回は、パワーストーンを月光浴させる時の心配事である、時間、月の状態、天気などについてお伝えします。

スポンサーリンク

パワーストーンを月光浴で浄化!時間は朝までやっても大丈夫?

この章では、パワーストーンに月光浴をさせる時間についてお伝えします。

 

特に厳密な取り決めはないのですが、目安として最低限の月光浴を行う時間は知っておいた方が良いでしょう。

パワーストーンを月光で浄化する時間は?

パワーストーン

パワーストーンに月光浴をさせるのであれば、最低30分は行うようにしましょう。

 

ですが、30分というのは最低限の時間。ですから忙しくないのであればそれ以上の時間──2~3時間ほど行うといいですよ。

 

もちろん、3時間以上行っても大丈夫ですから、安心して月光浴を行いましょう。

24:00を過ぎたら注意!

月光浴を行う時間帯は、太陽が沈んで月がハッキリ見えるようになる時間帯です。

 

ですが24:00を過ぎると、マイナスの影響が強くなるので避けた方が良いとされていますよ。

 

もっとも満月の日は、マイナスの影響を浄化の力が上回るので一晩中月光浴をさせても良いとされていますが。

 

それでもパワーストーンを一晩中放置した結果、朝日を浴びさせると色あせたり、知らぬ間に雨に濡れて傷んだりする場合があります。

 

ですから、なるべく満月の日でも24:00を過ぎたら片付けた方が良いかもしれません。

パワーストーンを月光浴させるのは朝まで行っても大丈夫?

パワーストーンの月光浴そのものは何時間行っても大丈夫です。

 

しかしパワーストーンの中には、太陽の光を浴びると変色したり悪い影響の出る物も多くあるので、それらは朝日が昇る前に室内に取り込む必要があります。

 

また夜露を浴びたことが原因で傷むこともあるので、こちらにも注意が必要です。

 

こういった点を考えると、いくら浄化のためであっても朝まで放置するのは避けた方が良いということになりますよね。

月光浴をパワーストーンにさせる場所は?

パワーストーンの月光浴は、石に月の光が当たっていれば問題がないとされています。

 

曇っていても効果が弱まるだけなので、窓の近くであれば問題はないでしょう。

パワーストーンと月光浴!満月以外の日でも効果はあるの?

この章では、パワーストーンを月光浴させる時に気になる月の状態──満月や新月の場合の月光浴についてお伝えします。

 

パワーストーンの月光浴で、もっとも効果強く出るのは満月の日とされています。

 

満月の日と前後1日ずつの合計3日間が、もっとも月光浴に適しているとされていますよ。

 

ですが満月の日以外でも、月光浴をさせる事でパワーストーンの浄化が行えます。

 

基本的に月の光が強いほど効果が高いのですが、三日月などの日であっても月が出る時間帯であれば問題なく浄化効果が期待できますよ。

パワーストーンを月光浴で浄化!曇りや雨の日は?

浄化

パワーストーンの月光浴での浄化は、曇りや雨の日でも効果はあるのかについてココではお伝えします。

 

結論を言ってしまえば、なるべく月明かりが強い日に月光浴はさせたいものですが、曇りの日や雨の日であっても基本的には問題はありませんよ。

パワーストーンの浄化を月光浴で行うとき曇りの時でも?

月光浴によるパワーストーンの浄化ですが、曇りの日でも行えます。

 

もちろん月光が少なくなるので、雲がないときに比べると効果は小さくなりますが。

パワーストーンの月光浴は雨の日って効果があるの?

パワーストーンを月光浴させる時、雨の日でも効果はあります。

 

ですがパワーストーンが雨水に濡れる心配がありますし、窓の近くだと湿気も多いので、そちらの影響で傷むのではと心配になります。

 

この点を考えると、雨の日に月光浴をさせるのであれば、水に強い石に限定して行った方が良いのではと思います。

月は見えない部屋でパワーストーンの月光浴は可能?

部屋によっては月が見えない場合もありますよね。

 

このような場合も、浄化の効果は期待できます。

 

ですが、浄化の効果がとても弱くなってしまうので、できる限り直接月光が届く場所で月光浴は行うようにしましょう。

終わりに

今回は、パワーストーンの月光浴で少し迷う部分について解説させて頂きました。

 

月光浴によるパワーストーンの浄化は、石への負担が少ないので安心して行える浄化方法の一つです。

 

色々なパワーストーンに使えるので、積極的に活用していきましょう。

スポンサーリンク

パワーストーンの浄化関連記事

パワーストーンの力を維持するのに欠かせない浄化

 

浄化方法は何種類も存在するけど、石の種類によってはヒビ割れる原因になることもある。

 

今回お伝えした月光浴による浄化方法は、多くの石と相性が良いので使いやすい方法だと言える。

 

でも、他の浄化方法を使う場合は、パワーストーンが変質することもあるから石の性質をよく確認してから行うようにしたい。

 

例えば下記の2つは、強力な浄化方法ではあるけど相性の悪い石もある。

 

だから実践前には、必ず石との相性を確認した方がいい。

 

多くのパワーストーンと相性の良い浄化方法

多くのパワーストーンと相性の良い浄化方法は、今回お伝えした月光浴以外にもある。

 

例えば、さざれ水晶や水晶クラスターの上にパワーストーンを置いておくという浄化方法。

 

特に水晶クラスターは高価な物が多いけど、パワーストーンの浄化にかなり強い効果を発揮するとされている。

 

この水晶クラスターは、浄化効果の高さから部屋全体の浄化に使われることも多い。

スポンサーリンク
おすすめの記事