中秋の名月とは

パワーストーンを持つのであれば、浄化の実践は必須ですよね。

 

なぜならパワーストーンは様々なエネルギーを吸収するのですが、そのエネルギーの中には邪気なども含まれているからです。

 

その浄化の中でも、ほとんどのパワーストーンに使える浄化方法が月光浴。

 

今回は、そんなパワーストーンを月光浴によって浄化する方法についてお伝えします。

スポンサーリンク

パワーストーンの浄化に月光浴を!

は28日のサイクルで、形を変えますよね。

 

その形の中でも満月を言うのは、特に強い浄化の力を持っています。

 

なお、月光浴を行うのであれば満月の前日満月の当日満月の後日の3日間のいずれかに行えば良いとされていますよ。

月光浴によるパワーストーンの浄化の最大の利点は?

月光浴による浄化は、かなり強力な方法です。

 

強力なだけでなく、殆どのパワーストーンに使える浄化方法なので、利便性も高いと言えます。

 

これは日光浴のような浄化方法とは違い、パワーストーンに物理的な負担がかかりにくい浄化方法だからです。

月光浴でパワーストーンを浄化する具体的な方法

月光浴でパワーストーンを浄化薄方法には、難しい手順は存在しません。

 

以下の手順で行えば、パワーストーンの浄化を行えます。

 

月光浴でパワーストーンを浄化する具体的な方法
  • 満月になる日を確認する
     ○月齢カレンダーをネットなどで確認
  • 実施する候補の日の天候を確認する
     ○曇っていない方が効果は高い
       →でも曇っていても効果は十分にある
  • 月明かりが差し込む場所を探す
  • パワーストーンを月明かりに当てる
     ○乗せるお皿はどのような物でも良い
  • 朝日が出る前に回収する

 

パワーストーンの浄化を月光浴で行う時のポイント

パワーストーンの月光浴は、効果の高い浄化方法だとされています。

 

太陽の力はエネルギーに満ち溢れた男性的な物で、月の力は優しく癒す女性的な物だと表現されることが多くあります。

 

また、月は動物や植物の生命活動に強い影響を与えることでも知られていますよね。

 

月が持つこういった力が、パワーストーンの浄化に貢献してくれるとされています。

パワーストーンを月光浴で浄化する理想のタイミングは?

月光浴でパワーストーンを浄化する場合、理想のタイミングがあります。

 

それは──

 

パワーストーンを月光浴で浄化する理想のタイミングは?
  • 満月の日
  • 月が雲に隠れていない

 

──この2点を目指して、月光浴による浄化を行うタイミングは決めましょう。

パワーストーンを月光浴で浄化する時間は?

パワーストーンを月光浴で浄化するときの時間についての情報をココではお伝えします。

 

まず、パワーストーンを月光に当てる時間ですが最低15分。しっかりと浄化をさせたい場合は2時間~3時間ほどだと考えましょう。

 

パワーストーンの中には太陽光を浴びせると、変質してしまう物もあります。

 

ですから、それらのパワーストーンの浄化は15分程度の短時間で済ませて、ウッカリ朝日を浴びせるのを防ぐようにした方が良いかもしれません。

浄化は0時前に行う

夜中の0時

 

この時間からは、負の部分が強く出る時間帯だとされています。

 

ですから、夜中の0時になる前にパワーストーンの月光浴を終えるようにしましょう。

月光浴でパワーストーンを浄化できる日

月光浴を行うのであれば、月明かりが強い日がベスト。

 

ですから自然と満月の日が、もっともパワーストーンの浄化に適していることになります。

 

満月の日の次に浄化向けなので、満月になる前後の日です。

 

また満月や前後の日が良いとされるパワーストーンの月光浴ですが、それ以外の日でも浄化の効果はあるとされています。

 

ですが満月の日と比べると浄化の力が弱まるとされているので、やはり満月の日かその前後に浄化は行う方が良いですよ。

月光浴による浄化の頻度は?

月光浴による浄化の頻度は、毎日行っても問題はありません。

 

ですが0時には浄化を終えたいですし、パワーストーンの種類によっては太陽光に当てるわけにはいかない物もあります。

 

この事を考えると、満月の日にだけ行うなど制限を設けた方が良いかもしれませんね。

 

パワーストーンは、最低でも月に1度は浄化した方が良いとされていますので、毎月1度だけ満月の日に浄化するなどの形にするのが良いのではと思います。

 

そして、もう少し頻度を上げられるようであれば、徐々に月光浴の頻度を増やしていくという形にすれば、アナタのライフスタイルに合った頻度を見つけられるはずです。

スポンサーリンク

パワーストーンの月光浴での浄化に曇りかどうかは関係ある?

月光浴による浄化は、月明かりの届く場所で行うのが鉄則。

 

ですが月光浴による浄化は、月の光+月の力の2つで浄化は行われるとされています。

 

このため曇りや雨の日に満月の光が感じられなくても、月光浴による浄化は行われるということです。

 

もちろん月の光と月の力が両方とも働く、曇っていない日の浄化がもっとも力強いのですが。

月の見えない位置に窓がある場合は?

部屋によっては月が見えない場所に窓があり、そこから月光が差し込んでいることもあります。

 

もちろんこの場合でも、パワーストーンの月光浴による浄化効果は期待できますよ。

月光浴による浄化と相性の良いパワーストーン

月光浴による浄化は、月や夜に関連するパワーストーンと相性が良いとされています。

 

例えば、以下のようなパワーストーンです。

 

月光浴と相性の良いパワーストーンの例
  • アメジスト
  • シトリン
  • セレナイト
  • フローライト
  • ムーンストーン
  • ラピスラズリ

 

パワーストーンの月光浴についての色々な悩み

パワーストーンを月光浴させる時に思い浮かぶ、さまざまな疑問点を以下の記事でまとめてみました。

終わりに

今回は、月光浴でパワーストーンを浄化する方法についてお伝えしました。

 

月光浴による浄化で気を着けるのは、太陽光に弱いパワーストーンは朝日を浴びさせない、0時までには浄化を終える。この2点です。

 

0時までに浄化を終えることさえ守っていれば、パワーストーンが太陽光を浴びないのは確かですが、ウッカリ忘れて翌日の朝早くに気付いた──このような事もあるので注意が必要となります。

 

そんな注意点のある月光浴による浄化ですが、ほとんどのパワーストーンに行える便利な方法ですから、運気のアップを目指すのなら有効に活用しましょう。

スポンサーリンク

パワーストーンの浄化関連記事

パワーストーンを浄化するのであれば、行う浄化方法が石に悪影響を及ぼさないか注意する必要があります。

 

場合によっては、石が色褪せたりヒビ割れたりすることもあるので、行おうと思っている浄化方法が石に悪さをしないか事前に確認するようにしましょう。

 

ただ、今回お伝えした月光浴は、多くの石と相性が良いので比較的手軽に行える方法だとされていますから安心して行えます。

 

他には、さざれ水晶を使った浄化方法も安心して行えるので、多くの人が愛用していますよ。

 

水晶クラスターによる浄化もオススメ

また強力で、かつ安心して行えるパワーストーンの浄化方法に、クラスター水晶の上に置いておくという方法があります。

 

この方法のデメリットはクラスター水晶が少し高価であること位なので、多くの石と相性が良いので人気の高い方法となっています。

 

また、水晶クラスターは浄化能力がとても高いので、部屋全体の浄化に使うという人も多くいらっしゃいますよ。

スポンサーリンク
おすすめの記事