色

さざれ水晶は、パワーストーンを浄化する力に定評のあるアイテムです。

 

ですが盛り塩代わりに玄関などに置いておくことで、運気の向上を邪魔する邪気の影響を弱めることが可能。

 

今回は、さざれ水晶を使ってパワーストーンや部屋の浄化をする時のポイントをお伝えします。

スポンサーリンク

さざれ水晶の効果は?

さざれ水晶は、パワーストーンの浄化アイテムとして有名。

 

これは安価に購入できるうえに、手軽に浄化を行えるのが大きな理由です。

 

さざれ水晶の利用用途をまとめると──。

 

さざれ水晶の効果は?
  • パワーストーンの浄化&エネルギーチャージ
     ○浄化だけでなくエネルギーのチャージもできる
  • 空間の浄化&エネルギーを整える
     ○盛り塩と同じ効果を期待できる
     ○お風呂場など盛り塩を置けない場所に置くのにも良い
  • 植物のエネルギー補給
     ○水晶にはヒーリングパワーがあるとされている
       →植物の鉢の中にさざれ水晶を混ぜると良い
     ○切り花をさした花瓶の中に入れる
       →長持ちする傾向にある
  • 生物の疲労回復&運気改善
     ○身体に溜まった疲労をヒーリングする
     ○身体に溜まった邪気を吸い出す
     ○デトックス方法
       →お風呂に一緒に入る
         さざれ水晶を網目の小さいネットに入れて
       →さざれ水晶を入れた飲用水を飲む
         →誤飲に注意

 

パワーストーンの浄化について

パワーストーンには、デリケートな石が多く存在しています。

 

このパワーストーンは、身に着けていると邪気を吸い込むなどして徐々に力が弱っていくため、定期的な浄化は欠かせません。

 

その浄化方法には、日光浴や塩漬けにするなど色々とありますが石への負担が、けっこう大きいという部分に心配が付きまといます。

パワーストーンの浄化は少し面倒くさい

浄化方法と石の相性によっては変質してしまう危険性があるため、事前に浄化方法とパワーストーンの相性を調べる必要があります。

 

また浄化方法の多くが、多少なりとも手間がかかる物ばかり。

 

このため浄化が面倒くさくなって、浄化をせずにパワーストーンを身に着けている──。

 

などという人も多くいらっしゃいます。

 

ですが、さざれ水晶を使う浄化方法はなので、面倒くさがりの方にもお勧めですよ。

手軽なさざれ水晶での浄化を

パワーストーンの力を維持するには、定期的な浄化は必須

 

ですが手間がかかる物も多いので、なるべく手間のかからない方法を用意しておく事が大切になります。

 

そこでオススメなのが、さざれ水晶での浄化。

 

お皿の上にさざれ水晶を強いておけば、パワーストーンを外したときなんかにその上に置けばいいだけ。

 

ですから、寝室なんかにさざれ水晶を敷いたお皿を置いておけば、就寝前にパワーストーンを置けば浄化ができます。

水晶の良さは浄化能力や他の石との相性

水晶は浄化能力が特に高い石だとされており、古いお寺の地面なんかには浄化目的で水晶が埋められてきた歴史がある程です。

 

ですから、歴史に裏付けされた浄化力を水晶は持っていると言えますよね。

石には相性がある

石という物は相性があります。

 

使用しているパワーストーンと相性の悪いさざれ石で浄化をしようとすると、逆にパワーストーンを疲労させることすらあるので注意が必要です。

 

しかし水晶は、大概のパワーストーンと相性が良いので、逆効果になる心配はあまりしなくてもよいという利点がありますよ。

さざれ水晶のパワーストーン浄化のため使い方

さざれ水晶をパワーストーンの浄化に使う方法は簡単。

 

  1. 使った事のないお皿や器を用意して、その上にさざれ水晶を広げる。
  2. さざれ水晶の上に浄化したいパワーストーンを乗せる。

 

さざれ水晶を使ったパワーストーンの浄化の手順はこれだけ。

 

ですから、かなり手軽に行える浄化方法だと言えますよよね。

 

このさざれ水晶の上に乗せる方法が一般的ですが、他にもいくつか盛り方──というか置き方にいくつかのパターンがあります。

 

さざれ水晶のパワーストーン浄化のための使い方
  • 平たく広げたさざれ水晶の上に置く方法
     ○もっとも一般的な浄化方法
     ○さざれ水晶を皿の上に敷く
       →1cmほどの厚みになるように敷く
         →この上にパワーストーンを置く
  • 山盛りにしたさざれ水晶の上に置く
  • パワーストーンを重ねて置く
  • さざれ水晶をの中に埋める
     ○もっとも浄化する力が強いとされる

 

パワーストーンのさざれ水晶を使った浄化時間は?

さざれ水晶でパワーストーンを浄化する場合、だいたい6時間ほどが目安だとされています。

 

ですから、浄化は帰宅してからでも就寝前からでも、どちらのタイミングから始めても問題はないことにないということですね。

さざれ水晶による浄化の頻度は?

さざれ水晶を使ってパワーストーンを浄化する場合、回数に制限はありませんから毎日行っても構いません。

 

お皿などの上にさざれ水晶を広げて何処かに置いておけば、その上にパワーストーンを乗せるだけでOKなので、毎日浄化を行っても負担は少ないと思います。

さざれ水晶によるパワーストーンの浄化で知っておきたいこと

さざれ水晶でパワーストーンを浄化することについて、知っておきたいことがいくつかあります。

 

それは以下の点です。

 

さざれ水晶によるパワーストーンの浄化の知っておきたいこと
  • 浄化はパワーストーンの力を取り戻すために行う
     ○浄化を行っても元々の力を取り戻すのみ
       →本来の力よりもアップすることはない
  • 長い期間、上に置いておいても問題はない
     ○さざれ水晶による浄化は何日間でもOK
       →ホコリを被らないように布を被せると良い
  • さざれ水晶にも浄化が必要
     ○3ヶ月間に1度はさざれ水晶にも浄化を行いたい
       →パワーストーンの浄化で邪気が徐々にたまるから
        →月光浴や水道水に晒す浄化方法がオススメ
スポンサーリンク

さざれ水晶で空間の浄化を!置き場所はどこがいいの?

さざれ水晶は、名前の通り水晶の欠片(かけら)です。

 

このため水晶の力を持っているので、パワーストーン以外の浄化にも使えますよ。

さざれ水晶を盛り塩代わりに

例えば、盛り塩代わりに使うことも可能です。

 

玄関に盛り塩を置きたいけど人目が気になる──このような場合も、さざれ水晶であれば抵抗感なく置くことができます。

 

それでも気になるようなら、ポプリなどを入れる布の袋に詰めて置いておくという手もありますよ。

さざれ水晶で空間浄化!オススメの置き場所は?

さざれ水晶で空間を浄化するとき、オススメとなるのが玄関、トイレ、寝室、この3ヶ所です。

 

  • 玄関は運気が入ってくる場所とされているため、玄関を浄化するのは開運に置いてとても重要な意味があります。
  • トイレは家の中で特に邪気のこもる場所とされています。このため浄化をすることは、運気の底上げにつながりますよ。
  • 寝室に置けば、睡眠時に邪気の影響を受けにくくなります。また寝る前にパワーストーンを手軽に置くということもできますよね。

 

この3ヶ所が、さざれ水晶で空間を浄化する時の基本。ですが、もちろん他の場所を浄化するのもありです。

 

他の浄化場所で、意識に上ることは少ないけど意外と効果の高い場所があります。

 

それは締め切った狭い空間です。

 

さざれ水晶を置きたい締め切った狭い空間例
  • 洋服ダンス
  • 冷蔵庫
  • 靴置き場
  • 物置
  • 押し入れ

 

一日中ほとんど日が差し込まない場所というのは、邪気が溜まりやすい場所だと言われています。

 

ですから、このような場所にさざれ石で浄化すると、敏感な方だと気分にすぐ変化が出ますよ。

 

さざれ水晶のより詳しい置き方については、以下の記事をご覧ください。

さざれ水晶自体の浄化も大切

さざれ水晶を、パワーストーンや空間(部屋)の浄化に使っていると、つい忘れがちなのがさざれ水晶自体の浄化

 

実はさざれ水晶自体もパワーストーンなので、使っているとエネルギーが不足したり邪気を吸収し過ぎて力を失うことになります。

 

ですから、定期的なさざれ水晶の浄化が必要ということです。

 

どのような浄化方法がオススメなのかというと、水道水にさらす方法か月光浴が個人的にはオススメですよ。

さざれ石はホコリにも注意

さざれ石を浄化する前に、ホコリを被っていないか確認をして下さい。

 

ホコリを被った状態だと、浄化の邪魔をされてしまいます。

 

さざれ水晶の洗い方は簡単で、常温の水で洗い流すだけ。

 

極端に温度の高いお湯や、逆に極端に温度の低い冷水を使うと鉱物である水晶に悪影響を与えます。

 

ですから、表面に触れてホコリがついていると感じたら、水道水などを使って早めに洗うことにしましょう。

さざれ水晶の乾かし方

さざれ水晶を乾かす時には、自然乾燥がオススメです。

 

これは深い意味はなく、タオルなどで拭くと繊維が付着するという理由しかありません。

 

軽く水滴を落とした後は、日陰の風通りの良い場所に一晩ほど置いて自然乾燥させましょう。

水道水で洗うのなら、ついでに浄化を!

パワーストーンの浄化方法に、流水を使った方法があります。

 

ここでいう流水とはなにも川などの自然の水だけでなく、水道水も含まれていますから、さざれ水晶の浄化に利用しましょう。

 

さざれ水晶を器に入れるなどして、流されないような勢いで水道水を5分ほどかけ続けるだけでOKですよ。

 

他にも、さざれ水晶の浄化方法でオススメなのが月光浴があります。

 

この月光浴については、コチラの記事をご覧ください。

 

日光浴による浄化という選択肢もある

さざれ水晶であれば、日光浴をさせるという手もあります。

 

月光浴による浄化よりも、日光浴による浄化の方が効果が高いとおっしゃる方もおります。

 

ですが、水晶がレンズの働きをして火災の原因になることがありますから、日光浴による浄化を行うのであれば注意が必要かもしれません。

終わりに

さざれ水晶は、基本的に浄化のために使われます。

 

パワーストーンの浄化で使われることが多いのですが、空間の浄化にも愛用している方も多いですよ。

 

このさざれ水晶ですが、それ自体に定期的に浄化を行うことを忘れてはいけません。

 

パワーストーンの浄化にしか使っていなければ、最低でも3ヶ月に1度程度のペースで浄化を。

 

空間の浄化に使っているのなら、最低でも2ヶ月に1度のペースで浄化を行いましょう。

 

浄化を行うことは開運の基本ですから、手軽に行えるさざれ水晶による浄化を上手に活用しましょうね。

スポンサーリンク

パワーストーンの浄化に関連した記事

パワーストーンの浄化方法には、いくつもの種類があります。

 

その中でも、さざれ水晶を使った浄化方法は多くのパワーストーンと相性が良いのでオススメです。

 

この、さざれ水晶よりも更に浄化効果が高いとされるのが、水晶クラスターを使った浄化方法。

水晶クラスターは少し高価だから

水晶クラスターは高価ですから、安く手に入るさざれ水晶よりも、心理的なハードルが高いかもしれません。

 

ですから、さざれ水晶による浄化に確かな効果が感じられたら、水晶クラスターによる浄化も考えるという形が良いのではないでしょうか?

 

強力なパワーストーンの浄化方法は他にも

水晶クラスターによる浄化も、強力な方法だとされています。

 

ですが、ホワイトセージを使った浄化方法もまた強力な物として知られていますよ。

 

これは乾燥させたホワイトセージの葉を燃やし、煙にパワーストーンをくぐらせるという方法です。

 

ですが、ホワイトセージを使った浄化方法は石の種類によっては変色する可能性もあります。

 

ですから、行う前に石との相性を確認するようにしましょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事