ホワイトデーになったら、バレンタインデーに貰ったチョコのお返しを用意しなければならない。

 

このとき、ホワイトデー特有のお菓子が持っている意味を知っておいた方が、余計なトラブルに巻き込まれずに済む。

 

今回は、そんなホワイトデー特有の意味を持つお返しについてお伝えする。

スポンサーリンク

ホワイトデーに贈るお菓子が持つ意味

ホワイトデーに贈るお菓子には、特別な意味を持った物が色々と存在する。

 

本命の彼女に嫌いという意味のお菓子を贈るのも、義理としてのお返しなのに好きという意味のお菓子を贈るのもトラブルの元。

 

だから、お菓子の意味を気にする人は少ないけど、気をつけた方がいいのは確か。

 

ホワイトデーに贈るお菓子の持つ意味
  • チョコレートの意味
     ○意味が無い
     ○ずっとお友達で
  • ホワイトチョコレートの意味
     ○返事の保留
  • マカロンの意味
     ○特別な人
      →本来は恋愛的な意味ではない
      →今は恋愛的な意味と考える人が多い
  • マドレーヌの意味
     ○あなたともっと仲良くなりたいです
      →関係を発展させたい相手向け
  • キャラメルの意味
     ○一緒にいると安心します
  • クッキーの意味
     ○あなたとは友達です
  • マシュマロの意味
     ○あなたの事が嫌いです
  • 飴(キャンディ)の意味
     ○あなたが好き
     ○付き合って下さい
  • バームクーヘンの意味
     ○幸せが年輪のように増えて長く続きますように
  • グミの意味
     ○嫌い
  • カップケーキの意味
     ○特別な人

 

お菓子が持つ意味の由来などについては、この後の記事で少しずつお伝えしていく。

ホワイトデーに本命の彼女に贈れる意味のお菓子

ホワイトデー

上記に挙げたお菓子が、特に有名な意味を持っている物。

 

では、どのお菓子が本命の彼女に贈っても良いお菓子なのかというと──。

 

ホワイトデーに本命の彼女に贈れる意味のお菓子
  • マカロン
     ○特別な人
  • マドレーヌ
     ○あなたともっと仲良くなりたいです
  • キャラメル
     ○一緒にいると安心します
  • 飴(キャンディ)
     ○あなたが好き
     ○付き合って下さい
  • バームクーヘン
     ○幸せが年輪のように増えて長く続きますように
  • カップケーキ
     ○特別な人

 

あと、特別な意味を持っていないチョコレートやケーキも贈れる。

ホワイトデーに義理チョコのお返しに使えるお菓子

ホワイトデーに義理チョコのお返しとして贈れるのは、どのようなお菓子なのか?

 

それは特別な意味を持っていないお菓子。

 

チョコレートやケーキ、最近だとお取り寄せスイーツを贈る人もいる。

 

でも最も一般的なのはクッキー

 

意味が、あなたとは友達です。と、まさしく義理チョコ向けのお菓子。

手作りお菓子には注意

ホワイトデーのお返しに、手作りお菓子を贈るのは避けた方がいい。

 

男性の手作りお菓子は、女性の手作りお菓子よりも重い印象を相手に与えてしまうから。

 

恋人同士なら、かろうじて許されるレベルだから気を付けたい。

ホワイトデーのお菓子が持つ意味!チョコは意外にも?

お菓子

ホワイトデーのお返しをするとき、ホワイトデー限定の意味を持つお菓子が存在する。

 

この意味を気にする女性は少ないけど、油断していると変な誤解を与えかねない。

 

例えばチョコというのは、ホワイトチョコとで意味が違っている点にも注目したい。

 

チョコレートのホワイトデー限定の意味
  • チョコレートの意味
     ○意味が無い
     ○ずっとお友達で
  • ホワイトチョコレート
     ○返事の保留

 

チョコレートには、ずっとお友達という意味もあるとされているけど、意味が無いという考えをする人が大半。

 

また、ホワイトチョコレートは、バレンタインデーの告白の返事を保留するという意味がある。

ホワイトデーにチョコレートを贈る利点

ホワイトデーにチョコレートを贈る事には、選択肢が多いという利点がある。

 

いわゆる高級ブランドのチョコは、個性的な物も多いし豪華な印象の物も多くある。

 

でも女性の中には、チョコレートを贈ってチョコレートをお返しに貰ったら残念に思う人もいるかもしれない。

 

だからホワイトデーのお返しにチョコレートを贈るのであれば、少し個性的な物を贈ったり、高級ブランドの代名詞ともいえる物を贈るのが鉄則と言える。

ホワイトデーのお返しが持つ意味:マカロン

お菓子

ホワイトデーにマカロンを贈る場合、特別な人という意味がある。

 

なぜ特別な人という意味があるのかというと、高級感、少しオシャレ、値段が少し高いなどが理由。

 

もしもマカロンをホワイトデーに贈るのであれば、マカロンの有名ブランドであるピエール・エルメやラデュレの物がオススメ。

特別な人という言葉の意味

マカロンが持っている特別な人という言葉は、本来であれば恋愛以外の意味も持っていた。

 

家族であったり、尊敬するという意味であったり、親しい友人であったりね。

 

でも、最近では恋愛に関連した意味で捉えている人が増えている。

 

だから、恋愛相手以外に贈るのは避けた方がいいかもしれない。

ホワイトデーのお返しが持つ意味:マドレーヌ

お返し

ホワイトデーに贈るときにマドレーヌが持つのは、もっとあなたと仲良くなりたいという意味。

 

一見すると、友人関係にも適用できそうだけど、少し気をつけた方がいい。

 

なぜなら恋愛的な解釈をされる事が多いから。

なぜ恋愛の意味として解釈されるのか?

日本では、昔から2枚貝は殻が2枚キッチリ噛みあう事から、縁結びや仲の良い夫婦という解釈を日本ではしてきた。

 

マドレーヌも貝の形をしているため、縁結びという意味と結び付けられる事が多い。

 

このためホワイトデーに贈ると、恋愛的な意味でもっと距離を縮めたいと伝えるという解釈がされる可能性が高い。

ホワイトデーのお返しが持つ意味:キャラメル

ホワイトデー

キャラメルが持つのは、一緒にいると安心という意味。

 

優しさを感じる甘さから意味が発生したとも言われるけど、実際のところ由来は定かではない。

 

一緒にいると安心という意味は、色々な人に対して使えそうな感じもする。

 

でも、やっぱり恋愛的な意味として取る方も多いので、渡す相手は恋愛対象に限定した方が良さそう。

ホワイトデーのお返しが持つ意味:他のお菓子色々

ここでは、ホワイトデーのお返しについて、上記以外のお菓子がが持つ意味と由来についてお伝えする。

 

他のお菓子色々が持つ意味
  • クッキー
     ○意味
      →あなたとは友達です
       →ドライな関係でいよう
        →クッキーは乾き物であるため
       →サクッとした軽い関係です
        →食感がサクサクしているため
     ○本命の女性に贈るのには向いていない
     ○義理としてのお返しには最高の意味
  • マシュマロ
     ○意味
      →あなたが嫌いです
       →口に入れるとすぐに溶けるお菓子だから
  • 飴(キャンディ)
     ○意味
      →長く一緒にいたい
      →好き
     ○長く口の残り溶けた後も味が残るため
     ○由来
      →固くて割れない
       →関係が壊れない
      →口の中に長く残る
       →長続きする関係
  • バームクーヘン
     ○意味
      →ホワイトデーの場合は特別な意味がない
      →結婚式だと意味がある
       →幸せが年輪のように増えて長く続きますように
     ○由来
      →層が年輪のように幾重にも重なっている
  • グミ
     ○意味
      →嫌い
     ○由来
      →子どもっぽいとか安っぽいという印象がある
  • カップケーキ
     ○意味
      →特別な人
     ○由来
      →他のお菓子よりも高価

 

ホワイトデーのお返しが持つ意味:ハンカチ

お返しとして特別な意味を持つのは、お菓子だけではない。

 

物の中にも特別な意味を持つ物がある。

 

それらは全てが良い意味とは限らず、例えばハンカチを贈ると別れを意味することになる。

 

これは、涙を拭くのにハンカチが使われるのが由来。

 

だから、お菓子以外を贈る場合であっても、プレゼントが持つ意味は事前に確認しておいた方が良い。

終わりに

今回は、ホワイトデーで贈るお菓子が持つ意味についてお伝えした。

 

意味を気にしている人の割合は少ないけど、気にする人も稀にいる。

 

だから、ホワイトデーにバレンタインデーのお返しをする場合は、なるべく贈るお菓子の意味を確認しておきたい

スポンサーリンク
おすすめの記事