ホワイトデー

ホワイトデーに彼氏からお返しが無かった!!!

 

「ふっざっけないでよっ\(゜□゜)/」────などと言えたらどれほど楽か。

 

そんな想いを胸に秘めた女子にお伝えしたいのが、なぜ彼氏がホワイトデーにお返しをしなかったのか? その理由。

 

実は、彼女への気持ちが冷めてしまったというわけではなく、男女でイベントへの感性の違いが理由かもしれない。

スポンサーリンク

ホワイトデーにお返しなし!彼氏 の本心は?

ホワイトデーにバレンタインチョコのお返しが無かった!

 

このようなとき、彼女の方は絶望と怒りに震えていても、彼氏の方はキョトンとしていることが多い。

 

なぜなら、男性は女性よりもイベントに対して思い入れが薄い事が多いから。

 

場合によっては、ホワイトデーを面倒くさいと思っていることすら──。

 

人間の脳は興味の無い事は記憶に残さないようにできているため、興味の無いホワイトデーの存在をキレイさっぱり忘れていることもある。

 

だから、彼氏の愛が冷めているとは限らない。

ホワイトデーにお返しをしない彼氏の心のうち

ホワイトデー

ホワイトデーにバレンタインのお返しなしの彼氏は、以下のような考えの場合が多い。

 

女性からすれば「えっ? まっさかー」という位に信じられないと感じるかもしれないけど、本当にこういう考え方の男性は多い。

 

ホワイトデーにお返しをしない彼氏の心のうち
  • 面倒くさい
     ○イベントを面倒くさいと感じている
  • 行動が遅い
     ○ホワイトデーに気付いたけど後回しにしていた
      →そのままホワイトデーに途中にしてしまった
  • 彼女が楽しみにしていると知らない
     ○イベントを軽く感じている
  • イベントが嫌い
     ○クリスマスなんかは力を入れるけどそれ以外は……
  • 完全に忘れている
     ○ホワイトデーをどうでもいいと思っている
  • 返すというルールを知らない
     ○お返しをするという習慣になれていない

 

上記のような理由を見ると、女性からすれば「ヤル気を出せ!!」と叫びたくなるのではと思う。

 

でも男性と女性とでは、愛情を示すべきだと思っているポイントがチョット違い、以下を満たせれば愛情は伝わると考えている傾向にある。

 

だから自発的にヤル気を出させるのは、諦めた方がいいかもしれない。

 

男性が愛情を示すべきだと思っているポイント
  • 経済的に困らせない
  • 問題の解決を手伝う
  • 要望に答える

 

ホワイトデーにお返しなし!彼氏に対してこうしろ!

お返し

ホワイトデーにお返しなし! この状態になってモンモンと怒りを溜めこんで過ごすのはよくない。

 

なぜなら、別のイベントで同じような事を彼氏はするから。

 

また、彼氏が自発的にホワイトデーの埋め合わせをするというのも期待しない方がいい。

 

ホワイトデーにお返しがなしというのは、彼氏の頭の中に置いてホワイトデーのお返しをすることの重要度が低い証拠

 

だから、重要度が低いと感じるホワイトデーのお返しに労力を割く可能性は、かなり低いと言わざる得ない。

彼氏にお返しが無かった事への想いを伝える

男性にとってホワイトデーは、本当にどうでもいいイベントだとしか思えない場合が多い。

 

一方で女性にとってホワイトデーは、バレンタインで自分の気持ちを伝えたから、今度は男性がお返しで気持ちを伝えるイベントという想いが強い。

 

このホワイトデーにかける想いの違いがあるので、言葉で表さないと絶対に伝わらない

 

彼氏にどのように伝えるか?
  • お返しの要求はしない
     ○あくまで気持ちを伝えるだけ
     ○欲しいのはお返しではないから
      →彼氏の気持ちを確認したいハズ
  • お返しが無くて悲しかったとだけ伝える
     ○これ以外は責められていると彼氏が感じる
      →物事が複雑化して面倒な事になるため

 

いくら彼氏に非があるとはいえ、相手を責める気持ちを前面に出すと、間違いなく物事が複雑化してしまう。

 

だからアナタにとって本当に大切な、お返しが無くて悲しかったという部分に絞って伝えた方がいい。

ホワイトデーにお返しなし!職場の義理チョコの場合

彼氏

職場で義理チョコを配る場合も多い。

 

このような場合も、彼氏からお返しがなしということがあるように、お返しが無い場合がよくある。

 

では、そんなお返しをしない男性から義理チョコの対価を回収できるかというと、ハッキリ言って面倒くさいので止めておいた方がいいかもしれない。

職場のお返しが無くてもやれることは少ない

バレンタインチョコのお返しを催促するにしても、上手に言わないとカッコ悪い女になってしまう。

 

かと言って、その男性が自発的に埋め合わせをするなんていうことも期待できない。

 

なぜなら埋め合わせをする甲斐性があるのなら、そもそもホワイトデーにお返しをしないなんていうヘマはしないから。

 

だから、職場で義理チョコのお返しが無い場合にできる事はほとんどないと諦めるしかないのが現実。

 

せいぜい、来年のバレンタインで義理チョコを用意しない位しか、やれることはないかもしれない。

終わりに

ホワイトデーに彼氏からのお返しなし!

 

このような時、重要になるのは男女でホワイトデーをどう捉えるかに違いがあるという点。

 

男性はホワイトデーをどうでもいいイベントだと思っている事が多い。

 

だからホワイトデーにお返しが無くても、愛情が冷めたという事に必ずしもつながるわけではない。

 

とはいえ、お返しなしというのは少しイラッとするのは確か。

 

中にはその想いを抱え込んでしまう方もいるけど、可能であればお返しが無くて悲しかった旨を伝えた方がいい。

 

相手を責める形にならないように注意が必要で大変だと思うけど、他の事でも考え方の違いで我慢をしなければいけないことが出てくるかもしれない。

 

男女で考え方が違う。

 

だから、言葉を使ってお互いの違いを理解していく事が、良い恋人関係を築くことには大切だと言えるかもしれない。

スポンサーリンク
おすすめの記事