エンジェルナンバーの一種にミラーナンバーと呼ばれるものがある。

ミラーナンバーは左から読んでも、右から読んでも同じ数字になる。

具体的には4桁であれば2112、3552、9229など。3桁であれば101や909など。

縁起の良い数字であるとされていて、ミラーナンバーに気付けたのならかなりラッキー。

このミラーナンバーだけど、数字によって意味が違ってくる。

また全てのミラーナンバーに共通する基本的な3つの意味も存在する。

スポンサーリンク

ミラーナンバーが持つ基本的な意味

全てのミラーナンバーに共通する意味は3つ存在する。

だから各ミラーナンバーの意味は、基本的な意味+各数字の組み合わせの意味ということになる。

では、これから基本的なミラーナンバーの意味についてお伝えさせていただく。

意味1:自分を見直す時

ミラーナンバーを見るときは、数字の持つ意味だけでなく内面のエネルギーが外に影響を与えやすくなっているとされている。

だから願いをかなえやすい状態であるとも言われている。

願いをかなえるためには、ミラーナンバーを見たら自分を見直すことで願望実現が加速するとも。

意味2:物事を見極めるタイミング

ミラーナンバーが持つ基本的な意味に、物事を見極めるタイミングであるというものがある。

このミラーナンバーは、片方の数字が反転している。

そのことから物事をしっかりと見て、表面だけでは分からない部分も確認しましょうという意味を持つという話もある。

意味3:エゴを外す時がきた

ミラーナンバーは、エゴの強い人は遭遇しにくいと言われている。

そんなミラーナンバーは、見たときはエゴを外す時であるという意味も持っている。

エゴの外し方は、瞑想や紙への書き出しなどでOK。

ミラーナンバーの数字ごとの意味

ミラーナンバーの数字が持つ意味は、数字が個別に持つ意味、全てを合計した数の意味。

例えば9229の意味を知りたい場合は以下を確認することになる。

  • 数字が個別に持つ意味=9の意味、2の意味を確認
  • 全てを合計した数の意味=9+2+2+9=22=2+2=4の意味を確認

全てを合計した数の意味については、必ず一桁の数字にする。

そのために9+2+2+9と足した後で出る22という答えを更に2+2という形で足すことになる。

上記2つの意味を以下のように解釈する

引き続き9229を例にする。

まず9の意味が身の回りに起こり始める。やがて2の意味を加えた結果になる。

でもこの意味の組み合わせは複雑だから、見たミラーナンバーを検索した方が良いかもしれない。

おわりに

今回はミラーナンバーについてお伝えした。

ミラーナンバーは、普通のエンジェルナンバーよりも見る機会が少ないレアな数字。

だから見かけるだけでもラッキーと言えるかもしれない。

スポンサーリンク
おすすめの記事