クリスマスプレゼント

クリスマスプレゼントを彼女のために選ぶとき、つい奮発したくなってしまう。

 

これは男の性(さが)というべきか?

 

だが、あまりにも高価なクリスマスプレゼントを贈ってしまうと、彼女に申し訳ない気持ちを抱かせるかもしれない。

 

これは、彼女が社会人であろうと大学生であろうと当てはまる。

 

もちろん受け取り上手であれば、そういった気持ちを顔に出すことはないが、それでも贈る側としては心の底から笑って欲しいもの。

 

今回は、彼女にクリスマスプレゼントを贈るときの一般的な予算についてお伝えする。

 

世間の考えと合致していれば、申し訳ない気持ちにさせる可能性は低くなるハズ。

 

ぜひ、彼女へのクリスマスプレゼント選びの参考にして欲しい。

スポンサーリンク

クリスマスプレゼントを彼女に贈るときの予算!大学生&社会人

さっそく、彼女へのクリスマスプレゼントに関する一般的な予算──相場をお伝えする。

 

だが、自分の年齢や社会的立場でクリスマスプレゼントにかける金額は違ってくるので、あくまで参考程度に考えよう。

 

彼女へのクリスマスプレゼントの一般的な予算
  • 大学生の彼女への予算:7000円~12000円
  • 20代の彼女への予算:1万円~3円
  • 30代の彼女への予算:1万円~5円
  • 40代の彼女への予算:1万円~5円

 

このうち40代は、あまり相場を気にしないという方も多いので、お伝えした予算にこだわり過ぎない方がいい。

各年代の金銭的な傾向

クリスマスプレゼント

高価過ぎるクリスマスプレゼントは相手に気を使わせ、低価格すぎるプレゼントは相手をがっかりさせる可能性がある。

 

このため、彼女に贈るクリスマスプレゼントは、高価過ぎて低価格過ぎてもダメだということになる。

 

だが問題となるのは、高価と考えるか安いと考えるかは、相手の金銭感覚に委ねられる点。

 

1万円の品を例えに使うと──。

  • 日頃から高級ブランド品を使っている女性であれば、1万円の品を安いと感じる可能性が高い。
  • 一方で日頃から節約をしている女性であれば、1万円の品を高価だと感じる可能性が高い。

(もちろん、値段だけで物の価値を考える女性ばかりと言っているわけではない)

 

このように同じ金額であっても、クリスマスプレゼントを受け取る相手により、どう評価するか違ってくる。

 

だから、日頃から彼女のファッションなどにかける予算などを確認しておくと良いかもしれない。

 

それでも男性側(贈る側)を女性(受け取る側)が、各年代別に相手の経済力をどのように考えているのか一つの傾向は存在するのは確か。

 

各年代の女性から見た男性の財布事情例
  • お互いに大学生の場合
     ○男性は自由に出来るお金が少ないと思う傾向
       →高額過ぎるプレゼントは重いと感じられる可能性があり
  • お互いに20代の場合
     ○男性の財布をあまり期待していない
       →予算をあまりかけられない
     ○それでも安すぎると残念に感じる可能性があり
  • お互いに30代の場合
     ○男性はそれなりの経済力を持っていると考える
     ○最低でも1万円を超えれば残念がられない
     ○男性が奮発するのなら3~4万円ほどが一般的
  • お互いに40代の場合
     ○女性が40代の場合
       →プレゼントの相場は気にしなくなる
     ○贈られるプレゼントにも個性が大きくなっている
     ○彼女に贈られるプレゼントの例
       →高級な品物
       →美味しいディナー
       →旅行

社会人の彼女に贈るクリスマスプレゼント選びのヒント

クリスマスプレゼント

ここでは、社会人の彼女(20代~40代)のためにクリスマスプレゼントを選ぶときのヒントをお伝えする。

 

※大学生については社会人の後の章で。

 

まず、クリスマスプレゼント選びで失敗する可能性を最小限に抑えるのなら、日頃から情報収集をするようにしたいところ。

 

この場合の情報収集は、基本的に彼女の持ち物や愛用しているアイテムなどをヒントにして、その情報を広げるのが基本。

情報を広げるとは?

情報を広げるというのは、なにも難しい事をするわけではない。

 

例えば彼女の愛用のアイテムがあったら、雑誌やネットをチェックしてブランドを調べて、最新の商品を確認するなどするだけでも良い。

 

また、デート中に彼女が愛用しているアイテムを知ってブランドが判明したら、一緒にそのブランドをメインに扱うお店に行って、彼女の反応を見るという方法もある。

 

以下のような情報は、特にクリスマスプレゼント選びで役立つので心得ておこう。

 

クリスマスプレゼント選びに役立つ情報例
  • 彼女が普段使っているアイテムを確認しておく
     ○デザインの傾向やブランドをチェック
       →共通点を見つけたらさりげなく好きなのか訊ねると安全
  • 相手のアピールを見逃さない
     ○クリスマス間近になるとアピールする女性もいる
       →デート中に「これ可愛いよね」など言ったらサインかも
  • サプライズを捨てる覚悟も必要
     ○プレゼント選びの力量が低い場合
       →思いきって彼女に訊ねる
  • 彼女が読んでいる雑誌などがあるのなら
     ○雑誌を買ってチェックをしたい
       →最近は図書館にあることも

 

情報を手に入れたら、次は情報を活かす段階

 

以下のようにすれば、あなたが手に入れた情報を活かすことが出来るかもしれない。

 

クリスマスプレゼントの情報収集や情報の使い方
  • 彼女に好きなブランドがあるのなら
       →クリスマス前の新作を贈るのも良い
        →すでに持っているという可能性が低いから
  • 情報収集の結果、こだわりが強過ぎるのなら
     ○好みの把握が難解すぎる場合
       →食事や旅行などをメインにする
         →プレゼントをオマケ程度の金額でその時に贈る
  • 情報は集まったけどプレゼントを決められない
     ○専門店の方に好きなブランドやデザインを伝えて決める

 

社会人の女性が求めるクリスマスプレゼントの傾向

社会人の女性が求めるクリスマスプレゼントには、年代ごとに一つの傾向が存在する。

 

絶対ではないが、覚えておけばプレゼント選びの参考程度にはなるハズだ。

 

社会人の女性が求めるクリスマスプレゼントの傾向
  • 20代の彼女の場合
     ○欲しいけど少し高価だと感じる物
     ○値段が高く買うのを後回しにしている物
     ○相手を大人にふさわしい物を贈る
       →カワイイ系よりも大人のカッコよさのある品を
  • 30代の彼女の場合
     ○実用性を重視する方が増える年代
       →特にファッションアイテムに現れやすい特徴
     ○可愛らしさよりも大人の女性っぽさのある品を贈る
     ○長く付き合ったカップルはプレゼントがない場合も
  • 40代の彼女の場合
     ○定番のプレゼントだと満足できない方もいる
       →ある程度の物は自分で買えるから
     ○贈るのならブランド品が良い
       →特に会社で部下の前でも使えるような物
     ○大人の男性として配慮が求められる
       →花束やカードを付けるなどする

 

大学生の彼女へのクリスマスプレゼントの予算は?

社会人

大学生同士の場合、クリスマスプレゼントの予算は7000円~12000円程度となる。

 

一般的には上記の予算となる。

 

この予算を安いと考えて奮発したくなったら注意が必要だ。

 

特に付き合いたての場合は、あまりにも奮発し過ぎると重いと感じられることがある。

なぜ重いと感じられるのか?

なぜ高価なクリスマスプレゼントを贈ると重いと感じられるのか?

 

それは、彼女の頭の中では学生である自分の財布事情を参考に、アナタの懐事情を考えている場合が多いからだ。

 

だから彼女が自分の財布事情から見てあまりにも高額だと感じたプレゼントは、相手がかなり無理をしたのではと想像してしまい重いと感じる可能性があるのだ。

 

  • 苦労してまでプレゼントを用意してくれたと喜ぶのか?
  • それとも私のクリスマスプレゼントのために苦労をさせてしまったと罪悪感を感じるか? 

 

このように、必ずしも高価なクリスマスプレゼントが喜ばれるわけではないので注意をした欲しい。

 

だから、大学生の彼女に贈るクリスマスプレゼントは、彼女の金銭感覚からみて少し背伸びした程度が良いのではと私は考える。

他にもある大学生の彼女へのクリスマスプレゼント候補

予算

大学生の彼女に贈るクリスマスプレゼントは、相手自身自分と相手の関係によってなにを贈るのかじっくりと考えた方が良い。

 

まず付き合い始めたばかりという関係であれば、とうぜん彼女の事をよく知らない。

もしもクリスマスが近い状態で彼女の事を深く知らないと感じるのであれば、事前のデートをした時などに直接聞いてしまう方が良いだろう。

大学生という年代は、色々な面で経験不足である事が多く、これはプレゼント選びでも当てはまる。

さらに彼女の情報も少ないとくると、情報不足で判断など出来るハズがない。

だから素直に、彼女に欲しい物が何か聞いてしまおうというわけだ。

プレゼントの種類によっては重いと思われることもある

大学生の彼女に贈るクリスマスプレゼントで注意をしたいのは予算面だけではない

 

一部で避けたいクリスマスプレゼントもある。

 

指輪などは印象が結婚と結びつくので、重いと思われやすいので特に注意をしたい贈り物だと言えるだろう。

 

こういった点を考えると、カシミアの手袋のような少し高級ではあっても気負いしないレベルのプレゼントを用意するのが正解だと言えるかもしれない。

ハイブランド品が好きな彼女は?

日頃からハイブランド品を使っている彼女の場合、物を見る目が肥えている可能性が高い。

 

だから服飾品を避けて他のジャンル──例えばインテリア雑貨などを贈った方が良いだろう。

彼女が特別感を抱くクリスマスプレゼントを選ぶのも手

予算

大学生といえば、オシャレを考える真っ盛りの年代。

 

大人になってもオシャレを気にするが、基本的に社会人の場合は周囲の目を気にした身だしなみと呼ぶべき物。

 

一方で大学生のオシャレは、周囲の目もあるが自分自身が満足するためという部分への比重が高い。

 

そんな年代である大学生。

 

だから毎日、付加価値のあるアクセサリーを贈るのも一つの手だと言える。

 

例えば、彼女が好きなモデルの方を事前に聞いたり、彼女が愛読するファッション雑誌を読むなどして情報を集めるようにしよう。

 

すると、彼女が特別だと感じるクリスマスプレゼントを用意できるかもしれない。

 

もちろん先に述べたように、彼女の目が肥えていると感じたらアクセサリーなどは避けた方が良いのは言うまでもないが──。

大学生なら勉強関連のクリスマスプレゼントもオススメ

大学生の本分は勉学

 

だから勉強に役立つ文房具や、勉強で疲れた体を癒すグッズを贈るのも良い。

 

特に文房具は、5000円ほどで中々のブランド品を用意できるプレゼントのジャンルだからオススメだ。

彼女のクリスマスプレゼント!低予算から始める選び方

クリスマスプレゼント

社会人の彼女へのクリスマスプレゼントは、最初に予算を決めてからプレゼント選びをすることが一般的。

 

ここでは、贈る方が予算とすることが特に多い、1万円、2万円、3万円のクリスマスプレゼント候補についてお伝えする。

 

ちなみにお互いに贈りあるからお手軽に──という考えの方に多い5000円台のクリスマスプレゼント。

 

この5000円であれば低予算と言えるのではと思う。

 

5000円のクリスマスプレゼントについては、別の記事でお伝えしているのでそちらを参考になさって欲しい。

彼女に贈るクリスマスプレゼントの例

彼女に贈るクリスマスプレゼントの予算別の例を、ここからはお伝えする。

 

まずは1万円が予算の場合。

 

1万円が予算の場合
  • 高価なため自分では買わない物を贈る人が多い
  • クリスマスプレゼントの例
     ○高性能ジューサー
       →グリーンスムージーを飲む女性に喜ばれる
     ○ジェイルネイルキット
       →簡単かつキレイに塗れるキットが買える
     ○高級ブランドの文房具 香水

 

次は、2万円が彼女へのクリスマスプレゼントの予算の場合。

 

2万円が予算の場合
  • 2万円代になると色々な物を選べる
  • クリスマスプレゼントの例
    ○雑誌の特集ページに乗っているアイテム
      →例:アクセサリー、バッグ、時計など
    ○性能のよい家電製品も買える
    ○女性の趣味に関連したアイテムも買える
      →例:旅行好きの彼女ならキャリーケースなど
    ○高価な美容グッズも贈れる
    ○本革の靴なども贈れる
      →履き心地のよい物は2万円から手に入る
       →サイズが心配なので一緒に売り場に行こう
    ○ブランドキーケース
      →複数の鍵を所持している彼女向け
       →愛用のブランドがあれば合わせると良い

 

最後に、3万円が彼女へのクリスマスプレゼントの予算の場合。

 

3万円が予算の場合
  • 自分では購入しない上質な物を選べる
  • 持ち帰るのが大変な重い物や大きいもの
     ○自宅に手配するなどの配慮を
  • クリスマスプレゼントの例
     ○ティファニーのアクセサリー
       →定番のティファニーも贈れる
     ○カシミア製のストール
       →寒い時期なので喜ばれる
     ○船上ディナーなどの特別なイベント
       →特別な思い出をプレゼント
         →クリスマスプレゼントを別に用意しておくのも面白い

 

クリスマスに彼女に贈りたい花

クリスマスプレゼントとして彼女に贈れるのは物だけではない。

 

一緒に旅行に行ったり、どこかで美味しい物を食べるのもクリスマスプレゼントとなる。

 

このとき思い出だけというのは少しさびしい──このように感じた場合、花を贈ってみてはどうだろう?

 

バラとかの定番もいいけど、せっかくのクリスマス。

 

クリスマスフラワーという別名のある、ポインセチアを贈ってみるのも面白いかもしれない。

終わりに

彼女

今回は、男性が社会人や大学生の彼女に贈るクリスマスプレゼントの予算についてお伝えした。

 

だが注意をして欲しい。

 

プレゼントの予算というのは、色々な事情で変わってくるものだ。

 

彼女の金銭感覚であったり、あなたの経済状況であったり──。

 

様々な事情で変動するので、今回お伝えした予算についてもあくまで参考程度に考えて欲しい。

スポンサーリンク
おすすめの記事