ソルフェジオ周波数

ソルフェジオ周波数は、ヒーリング効果で有名。

このソルフェジオ周波数で最も有名なのが528hzの効果

愛の周波数とも呼ばれている。

DNAの修復など怪しい効果があるとされているけど、自律神経系への効果などは実験で確認されている。

スポンサーリンク

528hzの特徴

528hzのソルフェジオ周波数は、スピリチュアル的な効果が有名。

でも以下のような生理的な効果は実験で確認されている。

生理的な効果
  • 唾液の分泌量が増える
  • 血圧が安定する
  • 心拍が安定する
  • 体温が上昇する
  • 消化機能が改善する
  • リンパ球が増える

上記を見ると、自律神経と胃腸への働きかけがあることが分かる。

このため音楽療法に使われる場合、以下のような効果を期待されることが多い。

音楽療法で期待される効果
  • 睡眠の質を高める
  • 集中力を高める
  • 便秘を改善
  • 肩こり改善
  • 冷え性改善
  • 意欲が高まる
  • 生活習慣病の改善
  • 自律神経のバランス改善
  • 精神疲労の改善

音楽療法に用いられる場合、こういった効果を期待されることが多い。

またスピリチュアル的な効果としては、以下のようなものがあげられる。

スピリチュアル的な効果
  • 理想への変換
  • 奇跡が起こる
  • DNAの修復
  • 第三チャクラの活性化

528hzは現代社会で役立つ

自律神経には、交感神経と副交感神経の2種類が存在する。

それは興奮時や緊張時に働く交感神経、リラックス時に働く副交感神経。

どちらか一方が優勢であれば良いというわけではなく、これらはバランスよく活性化するのがベスト。

現代社会は、ストレス、働きすぎ、寝不足などに陥ることが多く、これらは交感神経を活発にする。

交感神経が活発になりすぎると、冷え性、動脈硬化、高血圧などの原因に。

528hzのソルフェジオ周波数を流すと、副交感神経が優勢になる。

現代人は交感神経が優位になりすぎているため、副交感神経が優勢になると自律神経のバランスが整うことになる。

だから528hzのソルフェジオ周波数の効果は、現代人にとってかなり役に立つといえるかもしれない。

スポンサーリンク
おすすめの記事