月見団子のカロリーが、お月見の時期になる時になりますよね。

 

季節を感じる事ができますし、できれば食べたいところですが、後でダイエットで泣くのは──。

 

そんな悩みは和菓子ダイエットの知識が解決してくれるかもしれません。

 

今回は、月見団子のカロリーと和菓子ダイエットについてお伝えします。

スポンサーリンク

月見団子のカロリーはあんこよりも残酷な存在が

和菓子のカロリーは、洋菓子に比べて低いというのは有名な話です。

 

もちろん食べ過ぎれば太る原因になってしまうのですが、洋菓子を食べる習慣のある方は和菓子に代える事で太る原因が減る事になりますよ。

 

ですから、月見団子のカロリーも低いのでは? と少し期待をしてしまいますよね。

月見団子のカロリーについて

月見団子の場合は、3個(1人前50g)で144kcal

 

  • さらにあんこを10g加えると、さらに15kcalがプラス!
  • みたらし団子のタレであれば10gで12kcalがプラス!
  • そしてもっとも残酷なのがきな粉で10gで44kcal!

 

あんこなどを付けると少しカロリーが多めになりますから、気をつけて食べないとお腹のお肉になります。

 

一般的に月見団子は15個積み上げるので、全部食べると720kcalほどに。

 

ですから食べる数に注意した方がが良さそうですね。

月見団子のカロリーの影響を少しでも避けるには?

月見団子のカロリーの影響を少しでも減らしながら食べるのであれば、 和菓子ダイエットの行い方を参考にすると良いですよ。

 

和菓子ダイエットの行い方の中でも、以下の3点は月見団子を食べるときに使えます。

 

月見団子のカロリーの影響を少しでも避けるには?
  • 3時のおやつとして食べる
     ○15時は食べても太りにくい時間帯
  • 緑茶を一緒に飲む
     ○デトックス効果、脂肪吸収阻害、脂肪燃焼などの効果がある
  • あんこや砂糖は少なめに
     ○甘味をつける物はカロリーが高い
      →軽くつけるだけでも甘味は感じられる

 

BMAL1とは?

おやつを3時に食べるのは、BMAL1との関係で太りにくいという利点があります。

 

BMAL1というのは、生物系の機能を決定する時計遺伝子の1つ。

 

また脂肪細胞を作る酵素を増やす機能もあります。

 

15時くらいにもっとも働きが低下して、20時(夜8時)~深夜2時くらいに活発化します。

 

このため月見団子を食べるのは15時がおすすめということになります。

 

月見団子は月を見ながら夜に食べたいのですが、ちょうど太りやすい時間帯になるので、極力避けた方がよいですよ。

手間をかけるのならお団子の手作りもアリ

手間を惜しまないのなら、月見団子を手作りするというのも良い方法です。

 

お団子には、おからを使った低カロリーな物もありますから、そういう物を作るわけです。

 

最近は、お豆腐を使ったお団子とかが人気のようです。

 

和菓子ダイエットについて軽く

和菓子ダイエットは、オヤツを洋菓子から和菓子に変えましょうというダイエット方法。

 

ですから、オヤツを食べないという方は行えません。

 

また、よくある勘違いですが和菓子を食事の代わりに食べましょうというわけでもありません。

 

朝食、昼食、夕食はしっかり食べる必要があります。

 

と、いうのも和菓子だけだと、通常の食事のような栄養が摂れないからです。あくまで和菓子で摂れる栄養は、お菓子の範疇でしかないのです。

 

栄養不足で一時的には痩せますが、その後は痩せにくい体質になってしまい泣く事になりかねませんから注意をしましょう。

和菓子が洋菓子よりもダイエットに良いと言われる理由

和菓子ダイエットは、洋菓子よりも和菓子の方がダイエットには向いていまっせ!!

 

このような考えに基づいています。

 

そこには当然、根拠となる考えがあり──。

 

和菓子が洋菓子よりもダイエットに良いと言われる理由
  • 植物性の油を使っている物が多い
     ○植物性の油は体に蓄積されにくい
  • 洋菓子よりもカロリーが低め
  • 洋菓子よりも脂質が低い
  • 腹もちがよい
     ○小豆や海藻であれば食物繊維が多い
       →糖質の吸収が遅くなり血糖値の上昇がゆっくりに
  • グルテンフリーなお菓子が多い
     ○グルテンは脂肪が溜まりやすくなる

 

和菓子ダイエットには注意点がある

基本として和菓子ダイエット中は──

  • 洋菓子は食べない。
  • 15時のおやつの時間以外は、お菓子を食べない

 

この2点はしっかりと守る必要があります。

 

そして食べる量は1人前だけ。決して食べ過ぎないように注意をしましょう。

 

最後にとても重要な点として、朝昼晩としっかりとした食事をとる事も大切です。

 

食事は食事として、しっかりと食べて栄養を摂る必要がありますよ。

月見団子を女性が食べてはいけない!?

お月見にお供えした物を女性は食べるな!

 

このように言われている地域があります。

 

正確には、嫁入り前の女性は月見のお供え物を食べるな! ですが──。

 

その理由は、妊娠するからだとか。

なぜ妊娠すると言われるようになったのか?

なぜ月見のお供え物を、嫁入り前の女性が食べると妊娠すると考えられるようになったのか?

 

それは、月の形とお団子の形が妊娠を連想させるから。

 

たぶん、多くの人が考えていたであろう理由ですね(;´▽`A``

でも別の理由もある

女性が月見のお供え物を食べるな! というのはお団子の形などが妊娠を連想させるというのが主な理由。

 

でも別の理由もあります。

 

月見団子はピラミッド型に積み上げますよね。

 

この積み上げた月見団子の頂点ですが、霊界に通じるという話があります。

 

霊界と通じるので、赤ちゃんの魂 が宿るとかなんととか。

赤ちゃんが出来やすくなる成分が入っているわけではない

嫁入り前の女性が月見のお供え物を食べるな!

 

この話は一部の地域でいわれているのですが、今では迷信として扱われています。

 

決して、月見団子に赤ちゃんが出来やすくなる成分が含まれているとかの理由ではありません。

 

ですから、カロリーを気にしながらであれば安心して食べてOKということですね。

終わりに

今回は、月見団子をどうしても食べたい場合は、和菓子ダイエットの知識が役に立ちますよ!という情報をお伝えさせて頂きました。

 

再三述べますが、和菓子ダイエットはあくまで洋菓子の代わりに和菓子を食べようというもの。

 

決して、朝昼晩の食事を和菓子と置き換えましょうというものではありません。

 

この点を勘違いなさっている方も多いので、絶対に注意をするようにしましょうね。

スポンサーリンク

月見団子の保存方法

月見団子は、意外と量が多いですよね。

 

ですから保存の方法を知っておいた方が便利かもしれませんよ。

 

保存方法に気を付ければ、余裕を持って食べられてとても便利です。

 

 

中秋の名月の無駄知識

中秋の名月に関して、無駄知識をまとめてみました。

 

日頃感じたささやかな疑問が、以下の記事で解消されるかもしれません。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事