仙台七夕祭り

仙台七夕祭りは、日本三大七夕祭りと呼ばれるほど有名です。

 

七夕飾りを見て回るというのが、最も基本的な楽しみ方です。

 

しかし、仙台七夕祭りは大きなイベントなので、他にも色々な催しが行われますよ。

 

今回は、仙台七夕祭りのおすすめの楽しみ方についてお伝えします。

スポンサーリンク

仙台七夕祭りが行われる期間

仙台七夕祭りは、8月5日に前夜祭として仙台七夕花火大会、8月6日~8日にかけて七夕飾りが見られる本番となっています。

 

七夕飾りが展示される時間はというと──。

 

七夕飾りが展示される時間
  • 中心部商店街
     ○8月6日&7日
     ○10:00~22:00
     ○8月8日
  • 周辺の商店街
     ○8月6日~8日
     ○10:00~16:00

 

仙台七夕祭りの基本的なみどころ

仙台七夕期間が行われている最中、色々なイベントが行われます。

 

そんなイベントの中で基本となるのは、以下の3つです。

 

仙台七夕祭りの基本的なみどころ
  • 仙台七夕祭り
     ○派手な七夕飾りを見られる
  • 仙台七夕花火大会
     ○16000発もの花火が打ちあがる
  • お祭り広場
     ○色々なイベントが行われる

 

基本的なみどころを少し詳しく

ここでは、先にお伝えした基本的なみどころについて少し詳しくお伝えします。

 

基本となるイベントなので、仙台七夕祭りに行く場合はチェックしておいた方が良いですよ。

仙台七夕祭り

仙台七夕の七夕飾りの特徴は派手であること。

 

また、先端のくす玉と吹流しがついているという特徴が、他の地域との違っていて面白いですよ。

 

あと笹に使われている紙が、風でこすれる音を楽しむのも風流だとされています。

 

この七夕飾りを見て回るのが、仙台七夕祭りのメインイベントと言えますよ。

 

お祭り広場

仙台七夕祭りでは、勾当台(こうとうだい)公園市民広場で色々なイベントが行われています。

 

子供向けのミニ七夕飾り体験コーナーや、船打グルメ屋台、和太鼓などのステージパフォーマンスなどです。

 

また、18時になると盆踊りが行われるので、仙台七夕祭りに行ったら参加してみるのも面白いかもしれませんね。

 

お祭り広場は8月6日(日)~8日(火)の11:00~21:00に開催されます。

 

場所は、勾当台公園市民広場、定禅寺通りグリーンベルト、つなぎ横丁ですよ。

 

仙台七夕花火大会

毎年8月5日の19:00~20:30に、仙台七夕祭りの前夜祭として行われる仙台七夕花火大会。

 

16000発もの花火が打ち上げられたり、スターマインなど色々な種類の花火も用意されています。

 

打ち上げ場所が仙台市の中心部に近いため、街の中であれば色々な場所から見られますよ。

 

スポンサーリンク

七夕祭りと一緒に行われるおすすめイベント

仙台七夕祭りには、先に述べた3つのイベント以外にもみどころがあります。

 

やはり仙台七夕祭りは大きなイベントですからね。

 

タイミングを合わせて、色々なイベントが行われます。

 

そういったイベントを探してみるのも、面白いかもしれません。

 

ここでは、そんなイベントの一例をお伝えします。

 

七夕祭りと一緒に行われるおすすめイベント
  • 定禅寺通
     ○18:00~21:00
     ○定禅寺通中央の遊歩道に天の川回廊が用意される
     ○天の川回廊
       →ハート形のイルミネーションアーチ
     ○道の傍らにある30基の行燈
       →七夕伝説を表現した切り絵がある
  • 瑞鳳殿(瑞鳳殿七夕ナイト)
     ○8月6日~8日
     ○18:00~21:00に行われる
     ○イベント内容
       →参道や境内に約1,200本の竹灯籠が並ぶ
       →篠笛(しのぶえ)や様々な楽器のコンサート
         →篠笛の演奏は18:00~18:50から境内各所で
       →二三代前広場特設ステージで19:00~森のコンサート
       →涅槃(ねはん)門前には七夕飾りがライトアップ
  • 仙台城跡夕涼みイベント
     ○8月6日(日)~8日
     ○17:00~20:00
     ○政宗公騎馬像ライトアップ
     ○伊達武将隊夜間演武が19時頃
  • 星の宵まつり(パレード)
     ○8月6日~8月8日
     ○17:00~19:30まで
     ○仙台市内の定禅寺通りにて
     ○定禅寺の七夕伝説を基にしたイベント
     ○後半に自衛隊が松明を片手に鐘を鳴らしながら歩く

 

星の宵まつり(パレード)について

仙台七夕祭りでは、パレードが行われます。

 

七夕飾りを見て回ることがメインの仙台七夕祭りですが、もう少し刺激が欲しいと感じる場合はパレードを見るのも良いかもしれません。

 

このパレードでは、約70組の団体が色々な演目を行いますよ。

 

星の宵まつり(パレード)の演目例
  • 踊り関連例
     ○七夕踊り
     ○すずめ踊り
     ○伊達タップ(下駄で踊る)
     ○チアリーディング
     ○ストリートダンス
     ○サンバ
     ○フラダンス
  • 演奏関連例
     ○七夕歌姫
     ○宵祭太鼓演奏
     ○吹奏楽
     ○マーチングバンド
  • その他のイベント例
     ○七夕みこし
     ○七夕親善大使
     ○火消し組
     ○はしご登り
     ○バトントワリング

 

星の宵まつり(パレード)には、七夕伝説にちなんだ設定があります。

 

その設定というのは、参加者がパレードやマーチングバンドなどの熱意を神様に届けて、神様が織り姫様と彦星様の二人を許して再開することができたという設定です。

終わりに

今回は、仙台七夕祭りをより楽しむために注目したいイベントをお伝えしました。

 

基本となるのは、七夕飾りが飾られる仙台七夕祭りの当日、前夜祭ともいえる仙台七夕花火祭り、お祭り広場の3つ。

 

これらに加えて仙台七夕祭りに合わせて色々な催し物が開催されるので、それらをチェックしてみるのも良いかもしれませんよ。

スポンサーリンク

仙台七夕の関連記事

有名な千代の七夕祭り。

 

前夜祭として行われる花火大会も忘れるわけにはいきません。

 

日本三大七夕祭り

仙台七夕祭りは、三大七夕祭りの中でも真っ先に挙げられることが多いですよね。

 

では二位以下はどうかというと、挙げる人による個人差はあるけど傾向はだいたい決まっています。

 

仙台の七夕と伊達正宗

仙台の七夕には、伊達正宗が関係しているという話があります。

 

七夕の準備関連記事

七夕の準備を行うのなら、折り紙を使った七夕飾りを作る場合が多いですよね。

 

そんな折り紙の七夕飾りの作り方を以下の記事にまとめてみました。

 

本物の笹を買うのなら

七夕飾りにこだわるのなら、それを飾るにも気を使いたいものです。

 

ですから本気で七夕飾りを用意するのなら、本物の笹を用意した方が良いかもしれませんね。

スポンサーリンク
おすすめの記事