街がイルミネーションで明るく飾られ、一歩お店に入ればクリスマスソングが響いている。

 

そして寒い夜空の下、恋人達が肩を寄せ合って歩く姿────と、それを見て射殺さんばかりの視線を向ける何者かの姿。

 

そんな街全体がクリスマス一色に染まる季節に、ぜひ見て欲しい当サイトの記事をまとめてみた。

スポンサーリンク

クリスマスのプレゼントについて

クリスマスのプレゼントは、普通のプレゼントとは違う。

 

いつもよりも気持ちを贈りやすいというべきか?
通常の2割増しで想いが伝わるような感じがする、特別なプレゼントのような印象がある。

 

せっかくだから、気持ちが伝わりやすい形でクリスマスプレゼントを贈りたい。

男性から女性にクリスマスプレゼントを贈る場合

男性から女性にクリスマスプレゼントを贈る。

 

この場合、どのような点に注意すれば良いのか?

 

まずは予算や相場の把握をしたい。

 

予算や相場といっても、色々な要素によって変わってくるので一概には言えない。

 

でも知っておくことで、過度に安すぎる物を贈るのを避けられるし、過度に高価な物を贈るのも避けられる。

 

安すぎる物は、彼女をガッカリさせかねない。

一方で高価な物は、彼女に重いと思わせたり罪悪感を与えたりさせかねない。

 

だから、予算や相場の把握は重要だと言える。

 

 

男性から女性に贈る予算に合わせたクリスマスプレゼント

大切な女性にプレゼントを贈る場合、もっとも基本となるのが相手の気持ちを考えた物を贈ること

 

趣味であったり好みであったり、色々なことを考えてクリスマスプレゼントも選ぶことになる。

 

でも贈る女性の趣味などを知っても、具体的にはどのような物をプレゼントすればいいのかまで考えることは意外と難しい。

 

だから、ここでお伝えする予算別のクリスマスプレゼントの候補を考えるヒントにして欲しい。

 

 

1000円のクリスマスプレゼント選び

たった1000円!? と思われるかもしれない。

 

でも、外で食事をしたり旅行に行ったりした場合、そのオマケという感じで贈るプレゼント選びで意外と活躍してくれる金額だったりする。

 

500円のクリスマスプレゼント選び

500円のクリスマスプレゼントは、プレゼントの交換会で用意することが多い。

 

もしもクリスマスパーティーに参加するとき、プレゼントの予算が500円だったのなら以下の記事をヒントにして欲しい。

 

クリスマスプレゼントとして男性が女性に花を贈るのなら?

クリスマスプレゼントとして、女性に男性から花を贈ることが多い。

このとき定番のバラを贈るのもいいけど、クリスマスっぽい花──例えばポインセチアを贈ってみるのも良いかもしれない。

 

また、ポインセチア以外にもクリスマスプレゼント向けの花があるので、以下の記事を役立てもらえると嬉しい。

 

クリスマスプレゼントを贈るときに手作り感を

プレゼントを贈る場合、色々なサプライズがある。

 

でも失敗した場合、目も当てられない微妙な空気が流れることに──。

 

そういった絶望を味わないためには、贈り物にサプライズを込めるという手がある。

 

とは言え、サプライズ感のあるクリスマスプレゼントを用意するのは、なかなかセンスがいる。

 

そこで提案なんだけど、クリスマスプレゼントそのものではなく、入れ物を工夫してみたらどうだろう?

 

入れ物はプレゼントのオマケのような物。

 

サプライズに失敗しても、大きな絶望は味わないハズ。

 

 

クリスマスプレゼントは、お店で用意してくれた箱から出さずに、そのまま手作りした箱に入れるのが良いのではと思う。

クリスマスにホームパーティーをするのなら

クリスマスには、パーティーを開く人が多い。

 

友人、仕事仲間、家族、色々な仲間が集まる。

 

中にはホームパーティーを開くという方もおり、そういった催しものは近しい人が集まる傾向にある。

 

そのようなクリスマスのホームパーティーは、以下の記事に書いたようなアイデアを活かしてみると良いかもしれない。

 

クリスマスに折り紙を活躍させるのなら!

最近の折り紙作品は、本当にトンデモナイほどに品質が高い。

 

そんな折り紙作品はクリスマスにも進出していて、色々な使い方が出来てしまう。

クリスマスツリーの折り方

折り紙でクリスマスツリーを作ることも可能。

 

人気なのは立体的なバージョン。

 

でも大きな物は作るのが難しいので、棚の上に飾るなど小さなインテリアとして活躍させることになる。

 

クリスマスツリーの折り紙作品には、平面的な物も存在する。

 

平面的なクリスマスツリーは、クリスマスカードに使かったり様々な応用が出来る点が強みと言える。

 

クリスマスリースを折り紙で

いつの間にか日本に定着していたクリスマスリース。

 

折り紙で作ることが出来るので、幼稚園や保育園、老人ホーム、子どものいる家庭など色々な場所で作られている。

 

やっぱり立体的なリースが人気みたい。

 

終わりに

今回は、当サイトのクリスマス関連の記事をまとめさせて頂いた。

 

1年に1度のクリスマスに、私の書いた記事が役に立つとすごく嬉しい。

 

では、よいクリスマスを!

スポンサーリンク
おすすめの記事