母の日に贈る花の定番は、カーネーションですよね。

 

ですが最近は、お母様好みの花を贈る方が増えています。

 

ユリも贈られることの多い花の1つになっており、大手のスーパーなどでも母の日が近付くと毎年鉢植えギフトを扱うようになりますよ。

 

ですから、母の日にユリの鉢植えを贈りたいという場合は、そういった場所で相談してみても良いかもしれません。

 

このユリなんですが、色ごとの花言葉が少し──。

 

今回は、ユリの鉢植えをお母様に選ぶ時に役立つ、花言葉などチョットした情報をお伝えします。

スポンサーリンク

ユリという花の良いところ

ユリの花は、美しくボリュームもあってゴージャスな雰囲気のある花です。

 

また新鮮なユリは、良い香りがするという特徴もあります。

 

ですからユリを鉢植えで母の日に贈れば、その香りも楽しんでもらえるということですね。

 

あと全体的にリーズナブルな価格なので、ユリは複数の種類から選びやすいという特徴もあります。

 

値段に悩まずに複数の種類からユリの花は選べるので、お母様の雰囲気に合ったユリを贈ることも難しくありません。

鉢植えの利点

母の日に花を贈る場合、花束、鉢植え、フラワーアレンジメント、プリザーブドフラワーの中から選ぶことになります。

 

各タイプの特徴
  • 花束は
    ○色々な飾り方ができる。
  • 鉢植え
    ○育てるのを楽しめる。
  • フラワーアレンジメント
    ○手間がかからない。
  • プリザーブドフラワーは
    ○少ない手まで長く楽しめる。

 

こういった特徴があります。

 

それぞれの特徴の詳細は、コチラの記事でご確認ください。

母の日に花束と鉢植えのどっちが喜ばれる?その答えはコレだ!!

 

この中でも鉢植えに関しては、育てるのを楽しめるのだけど、もっとも手間がかかるタイプであるという特徴があります。

 

ですから、園芸が好きだというお母様に贈るのに向いていますよね。

 

しかし園芸に興味のないお母様には、向いていないタイプだと言えるかもしれません。

スポンサーリンク

母の日に鉢植えのユリをネット注文する注意点

母の日に贈る花として、鉢植えのユリを選んだ。

そしてインターネットを経由して注文をした。

 

このような場合、少しだけ注意点があります。

 

注意点というのは、ユリの花は開花した状態で送られてくることはないという点です。

 

ユリの花が開花した状態で発送されない理由
  • 花が咲くとすぐに見ごろの時期が終わる
  • 箱などに擦れると花が傷む
  • 花粉が飛び散って衣類などに付着する
  • 開花したら後は劣化しかない

 

こういった理由があるので、ユリの配送はつぼみの状態で行うのが一番安心なのです。

 

鉢植えのユリを贈る魅力は、育てる楽しさにこそあります。

 

ですが開花させた状態で届いてしまったら、育てる楽しさを味わってもらえないので、鉢植えの魅力が無くなってしまいますよね。

 

ですから鉢植えのユリは現状の通り、つぼみのまま送ってもらえる方がよいのではと思います。

 

ちなみに配送の限界は、少しつぼみが割れてきて花の色が見え始めた状態だと言われていますよ。

ユリの花言葉は?

ユリの最盛期は5月~8月です。

 

このため母の日は、ちょうどユリが最も楽しめるタイミングとなります。

母の日に贈りたいユリの花言葉は?

母の日

ユリの花を鉢植えで母の日に贈りたいと考えた場合、ユリが持つ花言葉が気になるのではと思います。

 

良い花言葉であれば、おしゃれなカードなんかに記載して、ユリの花と一緒に贈っても良いですよね。

 

ちなみにユリ全般に共通する花言葉は、純粋、無垢、威厳です。

 

ユリの色ごとの花言葉
  • 白いユリ
    ○純潔、威厳
  • ピンクや赤のユリ
    ○虚栄心
  • 黄色いユリの花言葉
    ○陽気、偽り
  • オレンジのユリの花言葉
    ○華麗、愉快、軽率
  • 黒いユリの花言葉
    ○恋、呪い

 

ユリの花言葉は、色ごとの他にも種類ごとの物もありますよ。

 

ユリの種類ごとの花言葉
  • カサブランカ
    ○威厳、純潔、高貴
  • ヤマユリ
    ○荘厳
  • テッポウユリ
    ○純潔、甘美、威厳
  • オニユリ
    ○賢者、富と誇り
  • ササユリ
    ○清浄、上品
  • クルマユリ
    ○純潔、多才な人
  • カノコユリ
    ○慈悲深さ、上品
  • スカシユリ
    ○注目を浴びる、飾らぬ美
  • ヒメユリ
    ○誇り

 

このようにユリの色と種類の花言葉を並べてみると、種類の方がポジティブな花言葉が多いのが分かります。

 

ですから花言葉で母の日に贈るユリを決めるのなら、種類で決めた方がよいかもしれません。

終わりに

今回は、母の日に贈る時に知っておきたいユリの豆知識を色々とお伝えしました。

 

ユリの花言葉ですが、色ごとだと良いイメージの物が少ないですよね。

 

ですが、花言葉は人間が勝手に決めたものですし、西洋と東洋とでは違っていたり、時代と共に変化したりします。

 

この事を考えると、もしもお母様が花言葉をさほど気にしないようなら、ユリの花を色で選んで贈っても良いののではないでしょうか?

スポンサーリンク

母の日に贈りたい花関連の記事

母の日に贈られる花には色々な物があります。

 

それらの花は、花言葉に合わせたり季節の物から選んだりしますよね。

 

では、具体的にはどのような花がオススメなのかというと、以下の記事に書いてある花です。

 

また、ありがとうという言葉に関連した花を贈るのも人気ですよ。

鉢植えと切り花関連の記事

母の日に花を贈るとき花の種類以外にも、切り花鉢植えかで迷うことが多い。

 

でも最近では、切り花(花束)、鉢植え、アレンジメント、プリザーブドフラワーが選択肢となっています。

 

このため悩む人は、昔よりも更に増えているのではないでしょうか?

スポンサーリンク
おすすめの記事